白兎の丘 ~気多ノ前展望広場~

2015年4月22日 (水)

白兎海岸から白兎の丘を歩く

今日の白兎海岸です。

150422_7692

150422_7693

150422_7698
快晴の青空が広がった白兎海岸。

150422_7774
気温も上がり、最高気温は19.3℃(最低気温は3.9℃)となりました。

150422_7707
「白兎の丘」へ向かう遊歩道に竹(?)が並んで立っています。

150422_7711
これは、白兎地区住民によって植栽された「萩(ハギ)」の目印です。

150422_6754
遊歩道沿いに40本の萩(ハギ)が植えられました。

今は小さな若葉が芽を出してきたところですが、大きくなって、遊歩道に紫色の花が彩る光景が楽しみです。

150422_7713
気多ノ前遊歩道から見る淤岐ノ島です。

150422_7725

150422_7734
「白兎の丘」への登り坂。

150422_7738

150422_7749
「白兎の丘」から望む白兎海岸です。

150422_7761
眼下に広がる砂浜は小沢見海岸です。

150422_7758
心地よい春の陽気に包まれる白兎海岸でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

春の陽気「白兎の丘 」を歩く

澄みきった青空の白兎海岸です。

470

472

471
昨日までの荒れた天気がウソのように、快晴の青空となりました。

473
これから「白兎の丘」まで歩いてゆきます。

474

475

476

477

478
気多ノ前から見る淤岐ノ島。

486

480

481
「白兎の丘」から見る西側の景色。

482
遠くに薄っすらと大山が見えます。

484
雪に覆われた大山です。

485

487
東側の景色です。

眼下に白兎海岸、遠くに鳥取砂丘も見えます。

489
遠くに鳥取砂丘が見えます。

490
明日は三連休の最終日。天気は晴れの予報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

白兎の丘と波食棚

こんにちは。

今日は快晴の天気となったので、白兎の丘まで歩きました。

01

02
白兎の丘から望む日本海です。

03

04
遠くに、鳥取空港の誘導灯、鳥取港、そして鳥取砂丘が見えます。

05
白兎の丘を下りると正面には淤岐ノ島。

06
淤岐ノ島から気多ノ前に連なる波食棚が見えます。

07
神話「因幡の白うさぎ」の中では 、うさぎが淤岐ノ島から対岸の気多ノ前に渡るため、ワニ鮫の一族を並べ走り渡ったとされています。

09
波食棚がワニ鮫の背のようにも見えます。

10
気多ノ前から望む白兎海岸も おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

白兎の丘 清掃作業

こんにちは。

今日は午後から雨が降ってきました。

そんな中、「白兎の丘」の清掃作業がありました。

01_2
清掃作業は白兎観光協会が週3回ほど行っています。

紅葉の季節でもあり、落葉樹の葉がたくさん落ちています。

05_2

02_2

06

07

08

03_2
雨の中の作業でしたが、約2時間かけて終了しました。

04_2
清掃後の「白兎の丘」への入口です。

10
今日の白兎海岸、波は穏やかですが、曇り空と小雨の天気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

白兎の丘 ~初夏の気多ノ前~

こんにちは。

今年は例年よりも早い梅雨入りでしたが、毎日暑い日が続いております。

夏日が続く、初夏の白兎海岸を 白兎の丘 まで歩いてみました。

気多ノ前にある白兎の丘へ行くには、道の駅がスタートとなります。

01_3
大きな陸橋を渡って、白兎海岸側へ移動します。


02_3
陸橋からは、白兎海岸淤岐ノ島を一望できます。


03_3
正面に見える岬が気多ノ前。上に東屋が見える所が白兎の丘です。


04_3


05_3
陸橋を降りて、国道沿いの歩道を歩いていきます。


06_3
白兎海岸淤岐ノ島を眺めながら歩いています。


07_2
白兎トンネルの前を右に移動します。

国道9号線は車の交通量が多く、このトンネル付近はガードレールがないので、車には十分ご注意ください。


08_2
白兎の丘へは車は入れません。歩いていきます。


09_2
岬の方へすすみます。


10
新しく出来た 白兎の丘 の案内看板です。


11_2
白兎の丘へは、ココを左に移動しますが、前方にある東屋まで行ってみます。


12_2
東屋が見えます。


13_2
ココから見る景色はとても綺麗です。

眼下に淤岐ノ島です。海が澄んでいるのがわかります。


14_2
東の方向は、白兎海岸の砂浜が続いています。


15_2
神話「因幡の白うさぎ」の舞台となった淤岐ノ島です。

岬から連なる波食棚が、ワニ鮫の背にも見えてきます。

17
再び 白兎の丘 入口まで戻ります。



16
ここから、坂道が続きます。

18


19


20
坂道を登り切ると、白兎の丘 に着きました。


21
展望東屋が見えます。

22
白兎の丘の展望東屋です。


23
東屋後方には愛の鐘白兎のお告げ箱があります。


24
白兎のお告げ箱とは

1.道の駅「神話の里 白うさぎ」でオリジナルコインを購入します。

32

2.コインの裏に願い事を記入して、展望広場に移動します。

3.お告げ箱の前に立ち、3歩離れます。

4.その位置からお告げ箱の穴を狙ってコインを投げます。

5.少ない回数で入るほど、願い事がかなう日も近いsign03

31


25
白兎の丘から雄大な日本海を望むことができます。


26
東の方向は、白兎海岸や鳥取空港を望みます。


27


28


29
西側は、眼下に小沢見海岸を望みます。


30
そして、白兎の丘をあとにします。

白兎の丘へは、車が進入できませんので、道の駅から歩いて行くことになります。

途中は登り坂もありますので、ゆっくりと景色を楽しみながらお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

気多ノ前 ~夕暮れの白兎の丘~

こんにちは。

昨日は夕暮れ時に、白兎海岸の西側にできた、気多ノ前展望広場「白兎の丘」に行ってみました。

01_2
撮影した時間は18:55ですが、水平線に夕日が沈んでいきます。

みるうちに辺りは暗くなってしまいました。

02_2
展望広場白兎の丘への遊歩道には、ソーラーLEDライトが設置してあります。

03_2
辺りは真っ暗になってきましたが、遊歩道は結構明るいので驚きました。

04_2
のんびり歩いてたら急激に暗くなり、白兎の丘に着いた頃には、もう真っ暗です。

まわりの風景は・・・また今度紹介します。

05

気多ノ前(けたのさき)展望広場の愛称発表式典が行われます。いよいよ明日です。

日時 平成25年3月23日(土)13:00~13:30

場所 白兎神社大鳥居前 特設会場

気多ノ前展望広場 ~愛称発表式典~ PDFファイル

鳥取市の公式ウェブサイトはこちらです

式典終了後、白兎ガイドツアーのデモンストレーションを行ないます。

当日はスタンプラリーイベントを同時開催します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

気多ノ前 ~LEDライト設置中です~

こんにちは。

今日は快晴の天気です。

01

02
白兎海岸はお昼の気温が8℃ありました。

鳥取空港に着陸する東京からの飛行機が淤岐ノ島の上空を通過してます。

17
遠くに鳥取空港を望みます。

気多ノ前展望広場の愛称が「白兎の丘(はくとのおか)」に決まり、遊歩道に設置する、ソーラーLEDも順調に工事が進んでいます。

03
白兎の丘 展望広場へ向かいます。

04
工事の案内版です。

0506_207
080910
遊歩道のポイントには、ソーラーLEDのアプローチライトが設置されています。

1112
こちらは、路面に設置されるようです。

20
白兎の丘 展望広場です。

1314
白兎の丘 展望広場の東屋からの眺めです。

15
白兎の丘 展望東屋です。

16
愛の鐘白兎のお告げ箱

19 
気多ノ前(けたのさき)展望広場の愛称発表式典が行われます。

日時 平成25年3月23日(土)13:00~13:30

場所 白兎神社大鳥居前 特設会場

気多ノ前展望広場 ~愛称発表式典~ PDFファイル

鳥取市の公式ウェブサイトはこちらです21_2因幡ぴょん兎くん白ぴょんちゃんもやってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

気多ノ前  ~展望広場の愛称決定~

鳥取市が募集を行っていました、気多ノ前(けたのさき)展望広場の愛称が決定しました!

広場の愛称は・・・・・

       Hakuto  です。




1_3
2_43

鳥取市の公式ウェブサイトはこちらです

こちらも公式ウェブサイトです

4_2

「白兎の丘」愛称発表の式典が行われます。

日時 平成25年3月23日(土)13:00~13:30

場所 白兎神社大鳥居前 特設会場

4_3

式典終了後、白兎ガイドツアーのデモンストレーションを行ないます。

当日はスタンプラリーイベントを同時開催します。

4

8


5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

気多ノ前展望広場 ~LEDライト設置工事中~

こんにちは。

今日は全国的に快晴で、お昼の気温は10℃と暖かい天候でした。

01

02

天気がいいので、白兎海岸の西側にできた気多ノ前展望広場まで歩いてみました。

スタートは、道の駅「神話の里・白うさぎ」です。

03

04
大きな陸橋を渡って、海岸側に移動します。

05

06

07

08
途中、白兎海岸、淤岐ノ島を見ながら、白兎トンネル手前まで歩きます。

09
前方の山の上に見える東屋が目的地です。

10
トンネル手前を右に進みます。

11
ソーラーLEDを設置していますという案内版がありました。

展望広場にソーラーLEDを設置する工事をされています。

12
ここから坂道を上っていきます。

13
上り坂が続きます。

14
展望広場に着きました。

15
海岸を見渡すと・・・

17
西の方向は、小沢見海岸が見えます。

19
東の方向は、白兎海岸を望みます。

20
望遠で大島を望みます。

22

23_2
広場の西側にある、愛の鐘白兎のお告げ箱

25
展望広場の帰りに、法面を見ると・・・緑に覆われているような。

26

27
近くで見たら、芝が芽を出しているようです。もうすぐ法面全体が緑で覆われる日も近いかも。

3月22日まで、展望広場の照明設置工事をしていますのでご協力をお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

気多ノ前 展望広場の愛称募集

こんにちは。白兎観光協会のスタッフブログです。

白兎海岸の気多ノ前展望広場のお知らせです。

「恋人の聖地」として知られる白兎海岸西側に、

日本海を一望できる気多ノ前(けたのさき)展望広場が

完成し鳥取市が広場の愛称を募集しています。

↑ 愛称募集受付は平成25年1月31日で終了いたしました。

そこで、今日は気多ノ前展望広場まで歩きました。

300

upwardright 展望広場は車の出入りが出来ませんので、車は

道の駅「神話の里 白うさぎ」周辺に止めます。

301

upwardright 道の駅から展望広場までは徒歩で移動します。

陸橋を渡って海岸側に移動します。

302

upwardright 約400mほど進み、白兎トンネルの手前を右に進みます。downwardleft

303

304

upwardright トンネル手前を右に移動したら、約80mほど進みます。

305

upwardright 表示板があるので、気多ノ前展望台の方に進みます。

ここからは、登り坂が続きます。

306

307

308_2

upwardright 振り返ると日本海が見えます。

今日は雨が降っておりこのような景色でした。

309

upwardright これが最後の登り坂です。

310

upwardright 坂を登りきると展望広場です。

311

upwardright 広場の後方からの風景です。

312

upwardright 東屋(あずまや)があります。



313_2

upwardright 愛の鐘白兎のお告げ箱です。

314

upwardright コインは道の駅「神話の里 白うさぎ」で販売しています。

道の駅 「神話の里 白うさぎ」 HPです

315_2

upwardright 西側は小沢見海岸を望みます。

今日は雪まじりの雨が降ってました。

316

upwardright 東側は白兎海岸や鳥取空港が望めます。

晴れた日はこんな感じですdownwardleft

317

318

~~お知らせ~~

気多ノ前展望広場の愛称募集は、鳥取市のウェブサイトを

ご確認していただき応募ください。

募集期間は平成25年1月31日までとなっております。

↑ 愛称募集は平成25年1月31日で受付を終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧