« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月21日 (水)

興福寺と東大寺

今日は、奈良市に来ています。

市内中心部の興福寺と東大寺を歩いてみます。

150121_2869
興福寺。(法相宗の大本山)

藤原鎌足そして、子の不比等ゆかりの寺院で、御本尊は釈迦如来。

150121_2911
東金堂と五重塔。

150121_2909
興福寺 五重塔(国宝)は1426年頃の再建で高さ50.1m。

150121_2916
興福寺 東金堂(国宝)は1415年再建。

726年に聖武天皇が伯母の元正天皇の病気平癒を祈願し建てられたと云われます。

150121_2871
興福寺 南円堂(重要文化財)は813年に、藤原冬嗣が父内麻呂の冥福を願って建てた八角円堂と云われます。

150121_2887
西国三十三所観音霊場の第九番札所でもあります。

150121_2891
興福寺 三重塔(国宝)は1180年に被災し、まもなく再建されました。

興福寺の建物では控えめな存在にも感じますが、美しい三重塔でした。

150121_2898
興福寺 北円堂(国宝)は1210年頃の再建です。

150121_2926
東大寺に向かって参道を歩いています。

東大寺は華厳宗の大本山。御本尊は廬舎那仏。

150121_2930
前方に見える東大寺の南大門。

150121_2931
南大門(国宝)は鎌倉時代の1199年に再建されたものです。

100101
門内には金剛力士像(国宝)、左に阿形(あぎょう)、右に吽形(うんぎょう)が安置されています。

150121_2941
正面に大仏殿が見えてきました。

150121_2944
大仏殿の手前にある中門(重要文化財)です。

150121_2947
大仏殿(国宝)です。

150121_2992
創建は天平時代の758年で、南都焼討(1181年)や戦国時代の戦(1567年)により焼失されその都度再建されています。

150121_2954
現在の大仏殿は江戸時代の1691年に再建されたものです。

150121_2985
御本尊の廬舎那仏像(るしゃなぶつぞう)。有名な奈良の大仏です。(国宝)

150121_2958

150121_2965
海外からの旅行者が多く、皆さん真剣に見てました。

150121_2972

150121_3018
法華堂(三月堂)

東大寺最古の建築物で、天平時代(733年)の創建。(国宝)

150121_3022
華厳の根本道場として尊ばれてきて、旧暦三月に法華会が行われたことから、法華堂又は三月堂と呼ばれています。

150121_3029
二月堂(国宝)

150121_3026
旧暦の二月に「お水取り」の行事が行われることから二月堂と呼ばれます。

150121_3036
三昧堂(四月堂)/(重要文化財)

旧暦四月に法華三昧会が営まれていたので、一般に四月堂と呼ばれます。

150121_2925
この日は、興福寺、東大寺周辺を歩きました。

海外からの旅行者、ほんと多くて、皆さん楽しそうに観光してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

生田神社と生田の森

今日は、神戸市中央区の生田神社に来ています。

150120_2761

150120_2770
今日は二十四節季の大寒です。青空が広がっていました。

150120_2825
正面は朱塗りの楼門。

150120_2797
楼門手前の手水舎。

150120_2808

150120_2827

150120_2815
境内の御由緒案内板。

御祭神は、稚(わか)く、瑞々(みずみず)しい、日の女神を意味する、稚日女尊(わかひるめのみこと)です。

稚日女尊は、天照大神の幼名とも云われる女神です。

神功皇后(じんぐうこうごう)が、新羅出兵のご帰還の際に、この地に女神をお祀りしたのがはじまりと云われます。
150120_2861
生田神社の拝殿です。

150120_2787

150120_2781
縁結びでも有名な生田神社。

150120_2789

150120_2792
境内からご本殿が見えます。

150120_2832
ご本殿の千木は内削ぎです。

150120_2858
境内北側の史蹟・生田の森。

150120_2843

150120_2849
神戸三宮とは思えないほど静かで、たくさんの木々が広がっています。

150120_2851

150120_2856
都会の中にある生田神社ですが、静かな雰囲気が広がり歴史を感じる神社でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

冬の白兎海岸 2015.01.18

こんにちは。

今日の白兎海岸です。

150118_2604

150118_2607
今日の鳥取市、最高気温は9.7℃(最低気温は1.4℃)と、高気圧に覆われて晴れ空が広がる天候となりました。

150118_2623

150118_6024

150118_2657

150118_2672
コウボウムギの群落。

150118_6036
コウボウムギ(雌株)

150118_2686

150118_2699

150118_2709
気多ノ前から見る淤岐ノ島です。

150118_2721
冬の白兎海岸は、荒々しく、気多ノ前に連なる波食棚が「神話・因幡の白うさぎ」に登場するワニ鮫のようにも見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

但馬国一ノ宮 -出石神社-

今日は、兵庫県豊岡市出石町に来ています。

150110_2569
出石町といえば、「城下町の美しい街並み」や「出石皿そば」などが有名な町です。

古い街並みの中心部から、約3kmほど離れたところに、但馬国一ノ宮「出石神社」があります。

150110_2488
御祭神は、天日槍命(あめのひぼこのみこと)と出石八前大神(いずしやまえのおおかみ)をお祀りしています。

150110_2558
出石神社由緒案内版です。

150110_2485
古事記に登場する天日槍命は、新羅の国の王子と云われ、日本武尊の第二子である第14代仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)の后・神功皇后(じんぐうこうごう)の遠祖とされます。

150110_2562
天日槍命が新羅の国よりお持ちになりました八種の神宝出石八前大神としてお祀りされています。

150110_2538
出石神社の社殿全景です。

150110_2552
拝殿正面です。

150110_2517

150110_2541
御本殿です。

150110_2543
御本殿の千木は外削ぎで鋭く大きく、天に伸びているようです。

150110_2576
古い街並みが残る出石町。

そして但馬国を開拓されたと云われる天日槍命を祀る出石神社

ゆっくりと歴史散策を楽しむことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

因幡国一ノ宮「宇倍神社」-右近の橘-

今日は鳥取市国府町の「因幡国一ノ宮」宇倍神社へ来ています。

150105_382

150105_355

150105_354
鳥取県でも初詣の参拝客が多い「宇倍神社」です。

150105_358
御祭神は武内宿禰命(たけうちすくねのみこと)です。

古事記では、第十二代景行天皇より、成務・仲哀・応神・仁徳帝の五代の天皇の時期に大臣として仕え国政を補佐したと云われます。

150105_360
今日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか。

150105_365
仕事始めの関係と思われる多くの参拝客がいらっしゃいました。

150105_363
拝殿前に植えてある「右近の橘(たちばな)」と「左近の桜」

150105_369
古事記にも登場する橘の樹は、ミカン科の柑橘類の一種です。

日頃はあまり目にする機会がないのですが。

150105_373
ほんとに「みかん」のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

白兎神社初詣-ゆるきゃらお出迎え-

今日の白兎海岸です。

150104_2456

150104_2462
お正月の連休も今日が最終日。

150104_2470
白兎神社、道の駅周辺は賑わいをみせていました。

150104_2475

150104_2480

150104_2483
青空も見える天気となった白兎神社です。

150104_2460
天候が回復した今日は、ゆるきゃらが初詣のみなさんをお出迎えしていました。

150104_1958
神話「因幡の白うさぎ」に登場する大国主命白うさぎをイメージした、ぴょん兎(右)、しろぴょん(左)です。

150104_2465
今年も一年、神話の地「白兎」から様々な情報を発信してまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

お知らせ-鳥居プロジェクションマッピング開催ー

☆お知らせ☆

悪天候のため、中止となっていました白兎神社【鳥居プロジェクションマッピング】が開催されます。

日時:平成27年1月3日(土) 18:00~22:00まで

場所:白兎神社表参道「二ノ鳥居」

↓このような感じです。

141230_2122

141230_2155

白兎神社では、初めての試みとなるプロジェクションマッピングです。

みなさん是非お出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白兎神社-正月三ヶ日の最終日-

今日の白兎海岸です。

150103_2379
悪天候となった正月元旦でしたが、今日は午後から天候が回復しました。

150103_2449
足元もよくなり、白兎神社へ初詣の参拝に来られる方も多くなりました。

※例年、参拝客をお出迎えしている着ぐるみ(ぴょん兎、しろぴょん)は、悪天候のため休んでおります。

150103_2397
御身洗池(みたらしのいけ)は、薄っすらと張った氷が解けだしていました。

150103_2402

150103_2416
空には青空が広がりました。

150103_2408
境内にあった、可愛らしい雪だるま。

150103_2427

150103_2435

150103_2442

本年も皆様にとって、良い年になりますようお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

白兎神社-元旦 初詣-

あめましておめでとうございます。

昨夜の大晦日は、悪天候になり予定していた「鳥居プロジェクションマッピング」が中止になってしまいました。

150101_2200
午前0時を迎えた、白兎神社の様子です。

150101_2238

150101_2262_2

150101_2274
午前1時を迎える頃には、雪が降り始めました。

150101_23731
午前8:30からは、社殿前において白兎神社獅子舞保存会による麒麟獅子舞の奉納が行われました。

150101_2373

150101_309
午後になって16:00の積雪は、約20cmです。。

150101_312
大荒れの天候となった元旦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »