« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

紅葉まえの池田家墓所

今日は鳥取市にある鳥取藩主の池田家墓所に来ています。

9369

紅葉にはまだ早いですが、墓所内を歩いてみます。

9383

9627

9629

9632

9664
初代藩主の池田光仲から11代藩主池田慶栄までの墓が並んでいます。

9636

9637
史跡の保存修理工事が行われています。

9638

9640

9641

9644

9646

9647

9648
初代藩主光仲の父、忠雄は徳川家康の外孫にあたり、忠雄が岡山藩主の時に起こった事件が、荒木又右衛門で有名な「鍵屋の辻の決闘」です。

9649
忠雄の死後、幼少の光仲は鳥取藩に移ることとなり、初代鳥取藩の藩主となられました。

9651

9657

9658

5303

5300
苔の上にはたくさんのドングリが落ちていました。

9674
例年、紅葉の見ごろは11月下旬頃です。

池田家墓所については鳥取県文化財課のHPを参考ください。


史跡・鳥取藩主池田家墓所 鳥取県HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

気多ノ前遊歩道のツワブキ

今日の白兎海岸です。

9539
今日の鳥取市、最高気温は22℃まであがり暖かい陽気になりました。

9542
最低気温は5.5℃と日に日に寒くなってきています。

9544
こんなに大きな流木が流れ着いています。

9557

9580

9583
気多ノ前(けたのさき)遊歩道を歩くとツワブキが黄色の花を咲かせています。

5275

5277

5279

5286

9608

9619_2
気多ノ前あずまやから望む白兎海岸です。

9617
淤岐ノ島から気多ノ前に連なる波食棚周辺は荒々しい波が打ち寄せていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

ハマナス自生南限地・・10月29日・・

今日の白兎海岸です。

9501
今日の鳥取市、最高気温は18.9℃、最低気温は5.9℃でした。

9477
朝晩が寒くなってきました。

9473

9459
ハマナス南限地帯の様子です。

9460
ハマナスの葉は枯れ始めてきました。

9467

9471

5324
ハマナスの果実も完全に熟しています。

5245

5225
地面からはハマナスの若芽が顔を出していました。

5232
白兎のハマナス、若芽が増えてきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

鳥取砂丘-らっきょう畑の花-

今日は鳥取砂丘のらっきょう畑に来ています。

9419_2
毎年10月下旬から11月初旬に赤紫色の花を咲かせます。

9437_2

9449

5209

5199
しばらくの間、広大な赤紫のじゅうたんを見ることができます。

山陰海岸ジオパーク散策モデルコース(らっきょう畑周辺の地図です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

うさぎふれあいイベント2014のお知らせ

白兎海岸でのイベント開催のお知らせです。

「白兎海岸うさぎふれあいイベント2014」をダウンロード


日時:平成26年11月1日(土曜日)10:00~15:00

会場:【道の駅 神話の里・白うさぎ】及び【白兎神社大鳥居付近】

↓昨年のイベントの様子です↓
3474

3476

3451

3458_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

白兎神社-秋の例大祭-

今日の白兎海岸です。

9388_2

9393_2
今日は快晴の秋晴れとなりました。

9408_2

9387_2
今日は、白兎神社 秋の例大祭が行われました。

9354_2

9352_2

9234_2

9236_2

9327_2
白兎神社では、秋の収穫に感謝し、氏子の繁栄、地域の発展をお祈りしていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

日御碕神社-権現造の社殿-

今日は、島根県出雲市の日御碕(ひのみさき)神社に来ています。

9152

9154

9157
花崗岩の鳥居です。

9156
御祭神は、天照大御神、素戔嗚尊です。

100
古事記では、イザナギイザナミのいる黄泉の国から生還したのち、禊(みそぎ)をした際に生まれた神様です。

左目を濯いだ際に生まれた「天照大神」、右目を濯いだ際に生まれた「月読命」、鼻を濯いだ際に生まれた「素戔嗚尊」は三貴神とも呼ばれます。

9164
布刈神事(めかりしんじ)の様子です。

9167

1974
楼門は修理工事中です。

9176
朱塗りの手水舎です。

9179

9187
境内の由緒版です。

9200
こちらの下の本社【日沈の宮】は、天照大御神が祀られています。

9252

9255

9202


9206
社殿全景です。

9224
手前が拝殿、奥が本殿です。

9228

9227
下の本社全景です。



こちらは上の本社【神の宮】です。
9213
こちらは素戔嗚尊が祀られています。

9215

9243

9238

9237

9246
境内の絵馬かけです。

9191
こちらは御守所です。

9257

9261
海側から望む日御碕神社です。

現在の両社殿は、徳川三代将軍家光公の幕命による建立にして、西日本では例のない総「権現造」である。(日御碕神社後由緒より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

白兎海岸-台風が去ったあと-

今日の白兎海岸です。

9045

9062
一昨日の台風19号が通り去ったあとの白兎海岸です。

9059

9074
国道9号線や歩道には、海岸から大量の砂が飛んで積もっていましたが、

9075
国土交通省から委託を受けた業者の方が、キレイに清掃をされていました。

9081

9077
ボランティアの方によって集められた漂着物です。

9068
明日から週末にかけては、天候も回復してくるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

白兎海岸-台風19号接近-

今日の白兎海岸です。

2226
撮影時刻は14:50。

台風19号は現在、高知県四万十市付近をすすんでいます。

2225
白兎海岸もかなり強い風と激しい雨が降っています。

2215
横なぐりの雨が降り、立っていられないような強風が吹いています。

2248

2237

2244
最新の気象情報などを確認して安全に心がけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

白兎海岸 -秋を迎えた海浜植物-

今日の白兎海岸です。

8715

8356

8477


-秋を迎えた白兎海岸の植物-

8349
コウボウムギ(雌株)

8637
種子が下に落ちています。

8256
コウボウムギ(雄株)

8352
ハマニガナ

8359
オカヒジキ

85571
タイトゴメ

8622

8599
ツワブキ

8683

8290

8612
テリハノイバラ(実)

8526
今日の白兎海岸は、天気が良かったものの、強い風が吹いていました。

8674
ただいま大型の台風19号が日本列島に接近しています。

気象情報など確認して安全に心がけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

白兎神社 -秋の訪れ-

今日の白兎神社です。

8279
このところ涼しくなって秋本番になってきた感じです。

8280

8288
こちらは「ガマの穂」展示池です。

8290

4607
「ソーセージ」にも似た棒状の穂は、雌花の集まりです。

4617
この後、雌花の集まりは綿くず状になって散っていきます。

8342
不増不減の池の前にある「シイノキ」

4649
「シイノキ」には、たくさんの実が付いていました。

8310

4638
子供の頃は、白兎神社で「シイの実」を拾い集め炒って食べていました。

あま味があって美味しかった事を覚えています。

8312
こちらは「不増不減の池」

8338

8313

8329

8332

8324
境内の「ツワブキ」が黄色い花を咲かせています。

8339
秋の訪れを感じる白兎神社でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

砂の美術館-ロシア編-

今日は、鳥取砂丘にある「砂の美術館」に来ています。

8254

8255

8107

8108
-砂で世界旅行・ロシア編-

~大国の歴史と芸術の都を訪ねて~

8113
2階が砂像展示室になっています。

8114
2階の入口を入ると、砂像の展示が広がっています。

8111

8126
【リューリク 建国のヒーロー】

8118
【氷河に眠るマンモス】

8121
マンモス狩りの様子です。

8131
【キリストの受容】

ウラジーミル1世が洗礼をしている場面です。

8133
【豊かな民族性】

ロシアのお土産といえば、マトリョーシカですね。

8142

8147
【エカテリーナ宮殿・エカテリーナⅡ世とロマノフ王朝】

上の建物は【クレムリンとワシリー大聖堂】

8156
【コサックの力】

騎馬による戦いを得意としていたコサック(軍事的集団)の場面です。

8170

8172
【チャイコフスキーとバレエ】

19世紀後半に活躍した作曲家・チャイコフスキー。

「白鳥の湖」、「くるみ割り人形」、「眠れる森の美女」などバレエ音楽を芸術として確立し世界中で愛されています。

8175
【トルストイと作品「戦争と平和」】

ロシア文学を代表する作家・トルストイ。

作品は「戦争と平和」の一場面です。

8179
【ナポレオンの撤退】

19世紀初頭に行われたナポレオンによるロシア遠征。

8182
撤退を決断した、ナポレオンの表情が伝わってきます。

8185
【農家の少女】

ほのぼのとした温かい雰囲気が感じられます。

8187
【シベリア鉄道と極東の都ウラジオストク】

ウラジオストクと鳥取市は友好交流都市でもあります。

8191
【ソビエト連邦時代】

国旗には農民と労働者、労働者の団結が表されています。

8193
【ロシアの大自然】

8197
【ロシアの科学技術-宇宙開発-】

ガガーリンとパブロフの犬。

08200
日本では「地球は青かった」が有名ですね。

8201
3階の回廊に上がってみます。

8202
3階からは、展示砂像全景を一望することができます。

8212

8213

8218
3階からは、屋外展望広場へと続いています。

8224_2
【ロシアの民話-大きなかぶ-】

大きなかぶをおじいさんが引っ張って、おばあさんが、孫娘が手伝って、それでも抜けないから、犬を呼んできて、猫を呼んで、最後は猫がねずみを呼んできて手伝ってもらい、ようやく大きなかぶが抜けました。

8245
【岐路に立つ勇士】

8243

展示してある砂像作品は、どれもすばらしく感動してしまいます。

今回のテーマ~大国の歴史と芸術の都を訪ねて~とあるように、砂像を見ることで、ロシアの歴史や文化も一緒に学ぶことが出来たようにも感じます。

チケットと一緒に受け取るパンフレットを見ながら、砂像を鑑賞するのもいいと思います。

8235
展望広場からは、鳥取砂丘を望むことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

白兎海岸に咲く「ツワブキ」の花

今日の白兎海岸です。

8037

8069

白兎海岸の気多ノ前(けたのさき)周辺では、「ツワブキ」が黄色い花を咲かせています。

8074

<ツワブキ>

キク科ツワブキ属の常緑性多年草。

花期は10月~11月。

8086

8099

そして、今日は皆既月食が見られました。
4601
時刻は、18:45です。しばらくの間、見ていましたが、月が欠けていく様子がよくわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »