« 白兎海岸に自生する「オカヒジキ」 | トップページ | 夕暮れの白兎海岸に咲く「ユウスゲ」 »

2014年6月26日 (木)

ハマナス自生南限地・・除草後の自生地・・

今日のハマナス自生南限地帯の様子です。

1800
除草作業が終わって、綺麗になったハマナスの群生地です。

1801
「鳥取市シルバー人材センター」さんが、6月23日から25日まで3日間かけて除草作業をされました。(すっごく綺麗です)

1802
現在は、遅咲きのハマナスが開花しています。

1803

1804

1805

1807

1808

1809

1806
花が散った後のハマナスは、あおい果実が出来て、やがて朱色へと変わっていきます。

白兎海岸のハマナス、まだ開花が見れます。

|

« 白兎海岸に自生する「オカヒジキ」 | トップページ | 夕暮れの白兎海岸に咲く「ユウスゲ」 »

天然記念物ハマナス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591403/59880067

この記事へのトラックバック一覧です: ハマナス自生南限地・・除草後の自生地・・:

« 白兎海岸に自生する「オカヒジキ」 | トップページ | 夕暮れの白兎海岸に咲く「ユウスゲ」 »