« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

冬の白兎海岸 穏やかな海とセグロカモメ

今日は雨が降り出しそうな曇った空の一日でした。

01
今日の白兎海岸は、とても穏やかです。

02
今日の最高気温は、14.7℃まで上がりました。

03
このところ、春を思わせるような暖かい日が続いています。

05  
今の季節に、こんなに穏やかな海はそう見られません。

06

07_4
空を飛ぶ一羽の鳥。ウミネコ?

08
調べてみましたら、セグロカモメでした。

口バシが黄色く、口バシの下には赤い点があり、足はピンクで、羽の先の所が黒くなっているのが特徴です。

冬鳥として今の時期に飛来しているようです。

ウミネコではなかったんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

白兎神社 夕暮れのうさぎ像

今日の白兎海岸、夕暮れの様子です。

09

01
陽が暮れてライトアップされた白兎神社参道です。

02

03

041_2
うさぎ像の石灯篭で灯されている参道を歩きます。

07
参道に立つうさぎ像です。

05

08
白兎神社の社殿まで歩きました。

10
こちらはライトップされた砂像です。

06
普段見慣れているうさぎ像がとても温かく感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

樗谿公園 「梅鯉庵」の小さなつぼみ

鳥取市上町にある樗谿公園です。

01
「梅鯉庵」庭園は梅の名所としても知られています。

02
よーく見てみると、小さなつぼみが付いていました。

03

04

06

05
しばらくすれば、一面が梅の花でいっぱいになります。

07
↑上の写真は昨年の「梅鯉庵」庭園の様子です。

今は小さなつぼみ。これからの成長が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

ハマナス自生南限地・・1月27日・・

こんにちは。

今日は快晴の青空広がる天気になりました。

01_2
今日の白兎海岸の様子です。

02_2

11
澄みきった青空と冬の日本海です。

04_2
こちらは、ハマナス自生南限地帯の様子です。

05

06

07
現在のハマナスは、葉が散ってしまい、枝にはたくさんのトゲがついているのがわかります。

08
こちらは赤い実を残しているハマナス。

09
実の中の種子が顔を出しているハマナス。

10
小さな赤い芽をつけているハマナスもあります。

ハマナスの花が開花するのは、例年5月上旬頃です。

これからは、小さな芽が成長していき、若葉が大きくなっていく光景を見ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

うさぎ焼き

こんにちは。

今日の白兎海岸は荒れています。

01

02
昨日までのぽかぽか天気がうそのようです。

03
こちらは、白兎神社の大鳥居です。

04
白兎神社の大鳥居そばでは「うさぎ焼き」を販売しています。

05
「うさぎ焼き」は土・日限定で販売をしています。

07
うさぎの形をした「たい焼き」のような焼き菓子です。

外側は米粉を使っているのでモチモチした触感があります。

06
中には小豆あんが入っています。

08
縁起物として紅白2種類 あり、1枚/150円で販売しています。

09_3
白兎海岸、白兎神社へお越し際は是非お立ち寄りください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

冬の青空が広がる白兎海岸

こんにちは。

今日は、3月中旬並みの暖かさとなり最高気温は、12.3度まで上がりました。

01_2

02_2
白兎海岸は澄み切った青空が広がっています。

03_2
冬の日本海とは思えない穏やかな海です。

04_2
青空が広がる冬の白兎海岸を歩きます。

05_2
普段は海中に隠れている岩群が姿を現しています。

07_2

08_2

09
淤岐ノ島から気多ノ前に連なる波食棚。

10

11
1月の日本海とは思えない景色でした。

13
波食棚に鳥の姿があります。

12
ウミネコでしょうか。

14
よーく見ると、海の中に綺麗な鳥がいました。

16
海の中に潜ってエサを求めているようでした。

15
とても鮮やかな色の鳥です。

(調べたらシノリガモと呼ぶようです)

17
青空が広がる白兎海岸を歩いて気分も明るくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

鳥取城跡 天球丸跡へ

今日は鳥取城跡を歩きます。

101
鳥取市のシンボル久松山と鳥取城跡。

1002
北側の宝珠橋から城門を通り、二ノ丸跡、天球丸跡へと歩いていきます。

102

103
宝珠橋から、北の御門跡を通ります。

104
宝珠橋から大手橋の方向を望みます。

105
目の前には中仕切門。

106
ここから二ノ丸跡へと向かいます。

107

108

1091
二ノ丸跡へ石垣が続きます。

110

111
さらに石段をあがります。

112

113

116
二ノ丸跡の案内板です。

143

144
1141
御三階櫓跡に向かいます。

1151

1171
御三階櫓跡です。

118
案内板があります。

1191

1192


120

1211
三階櫓跡から望む二ノ丸跡です。

122
鳥取市内を望みます。

1231
ここから鳥取市内が一望できます。

1241

125
これから、前方に大きな松が見える「天球丸跡」へ向かいます。

126
ここが久松山の山頂への入口となります。

127_2

1281

1291
二ノ丸跡から天球丸跡へ至る石垣は修理工事中で、400年前の石垣が見つかったそうです。

130
前方の石垣が天球丸跡です。

131

1323
復元された「巻石垣」と呼ばれる球面の石垣です。

1331

1421

1341
全国唯一の「巻石垣」で、石垣崩落を防止する目的で江戸時代終わり頃に築き足されたとあります。

1351
下に降りて「巻石垣」を見てみたいと思います。

1361
三階櫓跡を降りたところにある「お左近」の手水鉢。(赤丸のところ)

137
「お左近」の手水鉢が石垣の高い所に築きこんであります。

1381
天球丸跡へ向かいます。

139
下から見上げる天球丸跡。

1401
天球丸は、1600年の関ヶ原合戦後に鳥取城の城主となった池田長吉の姉・天球院の居所があったという伝承にちなむそうです。

天球丸「巻石垣」修復のお知らせ 鳥取市HPです

天球丸についての説明 鳥取市HP PDFファイル

天球丸「巻石垣」修復について 鳥取市HP PDFファイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

出雲大社参道を歩く

今日は、島根県出雲市の出雲大社に来ています。

01
雨が降る中、神門通りを歩きます。

02

05
しまねSuper大使の吉田くんがお出迎え。

03

04
出雲ならではのお店がたくさん並んでいました。

神門通りマップはコチラ 

06
松の参道入り口。勢溜の木造二の鳥居。

08

07

09
松の参道にある、鉄製の三の鳥居。

10

11
松の参道を歩きます。

12
銅製の四の鳥居と社殿が見えてきます。

14

13
出雲大社の拝殿です。

15
大きな注連縄です。

16

17

18
お守所と後方に御本殿が見えます。

21
祭神は大国主大神。(大国主命です)

19_2
こちらは神楽殿です。

20
神楽殿の注連縄は、日本一の大きさで見上げると迫力あります。

今日は時間がなかったので、今度はゆっくりと周辺の散策もしてみたいと思います。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

雪舞う白兎海岸を歩く

今朝は薄っすらと雪が積もっていました。

01_2

02_2
時刻は11時ころ。雪が舞っています。

03_2
白兎海岸は荒れています。

04_2
寒い冬空の下、白兎海岸を歩きます。

05

06_2

07

08
「白兎の丘」へ向かう遊歩道。災害復旧工事の看板。

09

10
昨年の豪雨により法面が崩れ復旧工事をしています。

11
気多ノ前(けたのさき)から見る日本海、淤岐ノ島。

12

13
「白兎の丘」まで歩きます。

14
西側は青空が見えてきました。

16
前方は小沢見海岸、遠く先には長尾鼻が見えます。

17
望遠で望む長尾鼻。灯台が見えました。

18
さっきまで降ってた雪が止んで 青空が。

19
再び白兎海岸に戻ると西側から青空い空が現れました。

20

21
時刻は12時になって、1時間前の天候がうそのように 晴れてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

伯耆一宮 倭文神(しとりじんじゃ) 安産の神

今日は鳥取県東伯郡湯梨浜町の倭文神社(しとりじんじゃ)に来ています。

100

101
安産岩。境内へすすむまでの参道にありました。

石碑には、「昔常に難産に苦しむ婦人が願をかけ、満願の日に下照姫命が姿を現され参拝の帰途のこの安産岩で簡単に出産し爾来安産岩と称するようになったと云う」とかかれています。

200
安産岩の近くにある夫婦岩です。

二つの岩が一つに見え夫婦のように結びついている岩です。

201
これから倭文神社へ向かい歩いていきます。

202
大鳥居と神門が見えます。

203
倭文神社の案内板があります。

主祭神は、建葉槌命(たけはづちのみこと)、祭神に下照姫命(したてるひめのみこと)の外五柱とあります。

古事記では、下照姫命は大国主命と多紀理毘売姫(たきりびめ)の娘となっています。

204_2
神門に「安産ノ神 伯耆一ノ宮」とあります。

下照姫命が出雲から当地に移住され、安産の普及に努力されたとあります。

205
社殿まで境内を歩きます。

206

207
大きな手水舎です。

208

112111_2113

倭文神社の狛犬です。

209

210

211
倭文神社の本殿です。

212

伯耆一宮にふさわしい大きな風格ある社殿でした。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

雪晴れの白兎神社

鳥取市は昨晩から降った雪で、うっすらと積雪がありました。

最低気温はマイナス1.5度となりました。

01_3

02_3

03_3
午後から晴れて日差しも出てきました。

04
こちらは、今日の白兎海岸の様子です。

05
雪晴れの青空ですが白兎海岸はかなり寒いです。

06
こちらは白兎神社参道。

07
白兎神社社殿です。

09

08
御身洗池(みたらしのいけ)です。

10

11
今日は最高気温が7度まで上がりましたが、とても寒い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

因幡一宮 宇倍神社

ばこんにちは。

今日は、鳥取因幡の一宮、宇倍神社に行っておりました。

01
大きな狛犬が両脇に立っています。

02
こちらは、境内の二の鳥居。

03

04
因幡一宮。昔は鳥取県東部を因幡と呼んでいました。

05
長い石段を登っていきます。

06
宇倍神社の社殿です。

07
今日から仕事始めという方も多いと思います。

本日は仕事関係でお参りされている方が多かったように感じました。

08
宇倍神社の拝殿、幣殿、本殿です。

09
御祭神は武内宿禰命(たけうちすくねのみこと)と云われます。

第十二代景行天皇より、成務・仲哀・応神・仁徳帝の五代の天皇の時期に大臣として仕え国政を補佐したとされます。

古事記では、第八第孝元天皇の皇子比古布都押之信命(ひこふつおしのまことのみこと)と山下影日売(やましたかげひめ)の子とされます。

10
境内の絵馬掛には参拝客が祈願された多くの絵馬が奉納されていました。

11
因幡国の一宮として鳥取県を代表する神社でもあります。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

白兎の丘と波食棚

こんにちは。

今日は快晴の天気となったので、白兎の丘まで歩きました。

01

02
白兎の丘から望む日本海です。

03

04
遠くに、鳥取空港の誘導灯、鳥取港、そして鳥取砂丘が見えます。

05
白兎の丘を下りると正面には淤岐ノ島。

06
淤岐ノ島から気多ノ前に連なる波食棚が見えます。

07
神話「因幡の白うさぎ」の中では 、うさぎが淤岐ノ島から対岸の気多ノ前に渡るため、ワニ鮫の一族を並べ走り渡ったとされています。

09
波食棚がワニ鮫の背のようにも見えます。

10
気多ノ前から望む白兎海岸も おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

白兎神社 晴れの初詣

正月三ヶ日の最後、1月3日は朝から快晴の天気に恵まれました。

01
1月3日の白兎海岸です。

02
白兎神社は、朝から初詣の参拝客がお越しになっています。

03
参道では、神話「因幡の白うさぎ」のイメージゆるキャラ「ぴょん兎・しろぴょん」が、御参拝客をお迎えしていました。

04
(左)しろぴょん、(右)ぴょん兎(と)です。

神話「因幡の白うさぎ」に登場する、大国主命と白うさぎがモデルです。

06
白兎神社の初詣。(1月3日の様子です)

09

08

07

05
多くの御参拝客にお越しいただきました。

皆様にとって今年一年がすばらしい年になりますようにお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

白兎神社 雨の初詣

こんにちは。

今日は朝から雨が降り、肌寒い天候となりました。

01
今日の白兎海岸の様子です。

02
こちらは、道の駅「神話の里 白うさぎ」。

08

03

04
足元の悪い中、本日も多くの御参拝客がお越しになられました。

07

05

06_2
白兎神社社務所では正月の縁起物授与品を授与しています。 

09
明日は晴れるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

白兎神社 2014年元旦を迎える

あけましておめでとうございます。

2014年、新しい年がスタートしました。

100
元日 白兎神社の初詣の様子です。

午前0時とともに、多くの御参拝客がお越しになられました。

101
そして元日の朝を迎えました。

102

103

104
拝殿では、歳旦祭が執り行われました。

105

109

110
社前では、地元の獅子舞保存会による、麒麟獅子舞が奉納されました。

106

107
神話「因幡の白うさぎ」のキャラクター、しろぴょん、ぴょん兎が御参拝客の皆さんをお出迎えしました。

108

今年一年、神話の地「白兎」の様々な情報をお伝えしていきます。

本年も鳥取市白兎観光協会スタッフのブログをよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »