« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

初雪観測日の白兎海岸

こんにちは。

今日は西日本各地で初雪が観測されました。

鳥取市は去年よりも6日早い観測で今日は厳しい冷え込みとなりました。

01
今日の白兎海岸です。

02
時折、雪が舞っていましたが、撮影時は少し天気が回復。

03

04
お昼頃ですが、まぶしいくらいの太陽の日差しを浴びています。

05
明日はさらに冷え込みが厳しくなる予報がでていました。

鳥取では自家用車の冬用タイヤへの交換は早めにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

鳥取藩主池田家墓所の紅葉

今日は鳥取市国府町にある鳥取藩主池田家墓所に来ています。

01

02
紅葉が見ごろと聞いて訪れてみました。

09

10

03

04
小雨が降る天候でしたが、紅葉は綺麗です。

05

06

07

08

11
もうしばらく紅葉が見れそうです。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

梨のおかし

こんにちは。

今週は寒い日が続いています。

今日鳥取市ではみぞれも降りました。

.

今日は道の駅「神話の里 白うさぎ」で販売しているお菓子を紹介します。

20世紀梨のラング・ド・シャ。いろいろな種類がありますが、

01
商品名:20世紀梨スイートラングドシャ

(販売者:鳥取中浦株式会社)

02

03
箱の中には、クッキーが10個入っています。

04
クッキーの間に梨のチョコが入って爽やかな梨の風味が特徴です。

.

05
商品名:20世紀梨ショコラケーキ

(販売者:鳥取中浦株式会社)

06
中にはケーキが 5個入っています。

07

08
20世紀梨の香りとチョコレートがうまく合って、しっとりとした口当たりのケーキです。

鳥取特産の梨を使ったお菓子は種類も多くお土産としてもおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

出石城跡の紅葉

今日は、兵庫県豊岡市の出石城跡に来ています。

01
中心部の大手前は車が多いので西の丸駐車場に車を止めました。

02
遊歩道を歩いて出石城跡へ。

03
登城橋と登城門。

04
出石城跡を望みます。

05
下の郭跡。

06
紅葉は見ごろを迎えています。

26

07
下の郭跡から望む周辺の様子。

08

27
稲荷神社への参道。

09

17
朱塗りの鳥居をくぐっていきます。

10
二の丸跡から見る紅葉。

11
本丸跡。

12
本丸西にある感応殿。

出石藩主仙石氏の祖権兵衛秀久公を祀っていますと書かれています。

13

14_2
本丸のさらに一段高い所にある稲荷神社。

15
ここから出石市街を一望できます。

16_2

18_2
上ってきた階段を 降ります。

19
稲荷神社参道入り口まで降ります。

20
城下町のような大手前通りの町並み。

25
出石のシンボルでもある辰鼓楼。

21

22

23_2

24
今日は天候にも恵まれ大勢の観光客が来られていました。
大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

冬の淤岐ノ島

今日の白兎海岸です。

01

02
冬の日本海はこんな感じです。

03

04
気多ノ前から見る淤岐ノ島。

05
淤岐ノ島から気多ノ前まで飛び石になった波食棚がつづきます。

07

08
岬から眺める淤岐ノ島は、まさに冬の日本海でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

樗谿公園の紅葉と鳥取東照宮

今日の樗谿公園です。

01_2

02_2

03_2

04_2

05_2
真っ赤に紅葉してました。

06_2
樗谿公園から鳥取東照宮へ歩いてみます。

07_2

08_2
神門から長い参道を歩きます。

09

10_2
随神門と手水舎が見えます。

11_2

12_2
社殿へつづく石畳み。

13_2
鳥取東照宮の拝殿。

14_2
東照大権現(徳川家康)をお祀りしています。

15_2
本殿と本殿前の平唐門の中門です。

16
本殿の千木は外削ぎで、鰹木は2本となっています。

18
徳川家の三つ葉葵の家紋。

17
本殿、中門、拝殿、弊殿は国の重要文化財になっています。

20
樗谿公園の案内版です。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

伊和神社~宍粟市~

こんにちは。

今日は兵庫県宍粟市一宮町にある播磨一宮の伊和神社に行ってきました。

01
道の駅 播磨いちのみや に車を置いて移動します。

02_2
道の駅の前が参道です。

03

05
静けさの中、参道を歩きます。

04

06
主祭神は、大己貴神(おおなむちのかみ)です。

大己貴神は、大国主命の若い頃のお名前です。

08
配祀神は、少彦名神(すくなのなひこかみ)、 下照姫神(したてるひめのかみ)の二柱となっています。

少彦名神は、一寸法師のモデルとも云われ、大国主命と一緒に、全国の国造りや国土開発、農業普及等をされた神様です。

下照姫神は、大国主命と多紀理毘売命の娘とされています。

09

10

11
手水舎を支えている力士像。

12
伊和神社の社殿です。

13

1415_2
愛らしい顔の狛犬でした。

16
伊和神社の注連縄。

17
伊和神社の拝殿の中には、

18
天井に絵馬額が奉納されてありました。

19
拝殿、幣殿、本殿の全景です。

20
こちらは反対側から望みます。

25
とても大きな幣殿です。

21
本殿です。

22
本殿の千木は垂直の外削ぎになって、鰹木は5本あります。

23

24

伊和神社の本殿後ろには、神鳥が飛来したと伝えられる神跡の霊石「鶴石・降臨石」が残されています。

26

27
目の前に道の駅があり、国道も交通量がありますが、境内は大きな杉や檜に囲まれ、とても静かで神秘的でした。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

白兎神社 うさぎのおまもり

こんにちは。

今日の白兎神社です。雨が降りそうな曇り空でした。

01

02

03
こちらは、御身洗池(みたらしのいけ)。不増不減の池とも呼ばれます。

04
御身洗池の周辺に自生する常緑広葉樹は、国指定天然記念物に指定されています。

クロキ、タブノキ、シイノキ、ヤブニッケイ、トビラ、モチノキ、カクレミノなどの樹木が自生しています。

05
紅葉の名所ではありませんが、所々で色づいています。

06
こちらは白兎神社の社務所です。

17
社務所では、お札、お守りの授与、御祈祷の申し込みを承っています。

08
09
こちらは、縁結びの御守りです。

白兎神社は、御祭神の白兎神が大国主命と八上比売(やかみひめ)との縁を取りもたれた縁結びの神社でもあります。

10
11
子授安産のお守りです。

白兎神社に合祀されている豊玉比売(とよたまひめ)は、安産・育児・婦人病の神様として知られています。

12
13
こちらは、肌守りです。

14
交通安全の御守りです。

15
開運うさぎの御守りです。

18
合格祈願・学業成就の御守りです。

傷ついたうさぎに治療の方法を伝授したのが大国主命です。

今で云うお医者様でもあります。

19_2
病気平癒の御守りです。

縁結びで知られる白兎神社ですが、うさぎを助けた大国主命は病気治療の神様としても知られています。

16
可愛らしい白うさぎの土鈴です。

21
こちらは、あぶら取り紙です。

22_2
あぶらが取れると、お願いうさぎが現れます。

20
左手にある結び石は、良縁・子宝・繁盛・飛躍・健康の五つの縁を示す「」と書かれた白い石が入っています。

23


24
結び石は白兎神社の鳥居に乗せて、願い事が叶うように祈ったり、身に付けてお守りにしたりすることができます。

25
結び石を鳥居にうまく乗せることができない方は、うさぎ像の所に結び石を置いて願いを込めてもよいそうです。

26
神話「因幡の白うさぎ」の舞台となり、白兎神を祀る白兎神社に是非お越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

船上山の紅葉

こんにちは。

今日の鳥取県琴浦町の船上山です。

01_2
船上山ダム湖からの景色。

04_2
天候は曇り空でしたが、紅葉してるのが見られます。
02_2
船上山(615m)は、大山隠岐国立公園内にあり、山岳仏教が栄えた地でもあり、また後醍醐天皇が隠岐へ配流となったのち、建武の新政を始めることとなった歴史の舞台でもあります。

03_2
屏風岩と呼ばれる垂直に近い断崖が特徴の山です。

08_2

09_2

05_2

06_2

07_2
天気が良ければもっと鮮やかな紅葉が見れたのかなと。

もうしばらく紅葉が楽しめそうです。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

賀露神社 ~鳥取市賀露町~

今日は、鳥取市賀露町の賀露神社に来ています。

01

02
賀露神社は、鳥取港(賀露港)が一望できる丘陵地に鎮座する神社です。

03

04
御祭神は、大山祗命(おおやまずみのみこと)、吉備真備命(きびのまきびのみこと)、猿田彦命(さるだひこのみこと)、木花咲耶姫命(このはなさくひめのみこと)武甕槌命(たけみかづちのみこと)の五柱です。

05

06

07
賀露神社の拝殿と注連縄です。

1819_2  

0809
賀露神社の狛犬は珍しい虎の狛犬です。

10
社殿全景です。

11
横から本殿を望みます。

12
本殿の床は高くなっています。

13

14
社殿前にある絵馬。

15_2
学問の神様 吉備真備公を御祀りされていますので合格祈願の絵馬が見られます。

16
境内の銀杏が黄色に色づいていました。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

夕日に映える淤岐ノ島

こんにちは。

今日はいいお天気になりました。

澄みきった青い空の白兎海岸、淤岐ノ島です。

08

09

10
白兎の丘です。

13
今の季節、夕日は白兎の丘の上を通って大山の方向へ沈んでいきます。

03
夕日に包まれる白兎の丘

07
淤岐ノ島も夕日をいっぱいに浴びています。

1516
淤岐ノ島に建っていた鳥居は、10月16日の台風26号によって倒れてしまいました。(左の写真は10月5日に撮影)

14

17
出雲大社を見つめる大国様にも見える淤岐ノ島

夕日が朱く淤岐ノ島を照らしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

鹿野城跡公園で癒される

久しぶりに鳥取市の鹿野城跡公園に来ました。

01

02

03

04
のんびりとした空間に心が癒されます。

05
コブハクチョウも元気そうでした。

06

07
こちらは、マガモとキンクロハジロです。

湖面にプカプカ浮いて、お昼ねの時間みたいです。

08
顔を後ろに向けて寝てるキンクロハジロ。

09
マガモも同じような姿でお休みしてます。

10
紅葉の景色と鳥たちの姿に癒されたひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

高源寺の紅葉

今日は、兵庫県丹波市に行った帰りに紅葉で有名な高源寺に寄ってみました。

01
兵庫県丹波市青垣町にある高源寺は臨済宗中峰派の本山で丹波屈指の名刹として知られています。

02
紅葉は、見ごろのピークを少し過ぎてしまったようです。

05
それでも多くの人が訪れていました。

06

03
紅葉の落ち葉が一面を赤く染めています。

04
苔に落ちていた楓。

07
地面の落ち葉に見とれてしまいます。

12
高源寺の方丈。

13
高源寺の山門。

08
高源寺の三重塔。

09
上を見上げると、紅葉はちょっとさみしいですが、

10
下の方に目を向けると、まだまだ紅葉がありました。

11
紅葉のじゅうたんを歩くのも心地よいものでした。

14
お寺の入口付近ではお土産や物産品などで賑わっていました。

高源寺のHPはこちらです。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

らっきょう畑の白い花

こんにちは。

今日の鳥取砂丘にあるらっきょう畑の様子です。
01_2

02_2
一面が赤紫色のじゅうたんになってます。

03

041
「白い花があるよ」と聞いたので、畑を歩き探してみました。

05_2
広大な、らっきょう畑の中で白い花が見つかるのでしょうか・・

07

06_2
赤紫色の花ばかりです。

08
いくつもの畑を見て歩き、

09
ようやく白色の花を見つけました。

102
確かに、白色をしています。

12

112
紅白で並べるとよくわかります。

ようやく出会えた感じで、ちょっと嬉しい気持ちにもなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

ハマナス自生南限地・・11月7日・・ 一輪だけ咲く花

こんにちは。

今日の白兎海岸のハマナス自生南限地帯の様子です。

01

02
11月にもなると、ハマナスの葉も枯れ始めてきます。

03

04
真っ赤な実を付けているハマナスも見られますが、ほとんど枯れています。

05
そんな中、一輪だけ花を咲かせているハマナスを見つけました!

06
今の季節、花が咲いているのは珍しいです。

071
周りのハマナスは枯れているのに、ここだけ花が咲いていました。

11
キリギリスの仲間「ツユムシ」でしょうか。

私と目があってしまい、しばらくにらみ合いが・・

08
安心したのか、食事をしているようです。

09
ハマナスの花を食べているみたいですね。

10
今日の午後は穏やかな気候でしたが、今日は二十四節気の一つ立冬になります。

暦のうえでは今日から冬の始まりです。

山陰の冬がやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

秋晴れの白兎海岸を歩く

こんにちは。

11月に入って朝晩が寒くなってきました。

今日の鳥取市、朝の最低気温は7.7度、昼の最高気温は22度と寒暖の差が激しい一日となりました。

01
今日の白兎海岸、お昼は暖かく感じました。

02

03
爽やかな秋晴れの空の下、白兎海岸を歩きます。

04

05
淤岐ノ島を目の前に

06
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、10月の台風26号による影響で、淤岐ノ島の鳥居が倒れてしまいました。

07
気多ノ前、恋島の石灯篭、淤岐ノ島です。

08
大国主命(おおくにぬしのみこと)が、この島で八上姫(やかみひめ)を恋い給うたために恋島と名付けられました。

09
こちらの石灯篭は安政五年(1,858年)に地元の若衆によって建てられたそうです。

先月の台風でも倒れないで当時の姿を残しています。

10
こちらは、海岸で回収した漂着物の山です。

今年は漂着物の回収作業に追われました。

11
気多ノ前から望む白兎海岸です。

13
淤岐ノ島から気多ノ前につながる波食棚を見ることができます。

14
波の浸食によってできた波食棚は、ワニ鮫の姿にも見えます。

16
今日の白兎海岸は、爽やかな心地よい秋晴れの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

白兎の丘 清掃作業

こんにちは。

今日は午後から雨が降ってきました。

そんな中、「白兎の丘」の清掃作業がありました。

01_2
清掃作業は白兎観光協会が週3回ほど行っています。

紅葉の季節でもあり、落葉樹の葉がたくさん落ちています。

05_2

02_2

06

07

08

03_2
雨の中の作業でしたが、約2時間かけて終了しました。

04_2
清掃後の「白兎の丘」への入口です。

10
今日の白兎海岸、波は穏やかですが、曇り空と小雨の天気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

梨のお菓子 道の駅 白兎

こんにちは。

今日は道の駅で販売している鳥取県特産でもある梨のお菓子を紹介します。

470

16

01
商品名:二十世紀梨&コラーゲン (製造者:寿製菓株式会社)

02
箱のフタを開けると、こんな感じです。

スティックタイプのゼリーが8個入っています。

03
酵素で分解した体に吸収しやすいコラーゲンペプチドを使用。

04
鳥取県特産の二十世紀梨の味が楽しめる、

05
ぷるぷる触感のデザートです。

.

06
商品名:二十世紀梨 感動です (販売者:寿製菓株式会社)

07
箱のフタを開けると・・・梨が入っています!

08
梨の形をした可愛らしい容器がでてきました。

09
梨の容器のフタを開けてみると、折り畳み式のスプーンが入ってて、梨の果肉が入ったぷるぷるゼリーが詰まっています!

10
みずみずしい味わいの二十世紀梨が楽しめます!

.

11
商品名:鳥取二十世紀梨 焼きドーナツ (販売者:宝販売株式会社)

12
中はこんな感じです。

13
梨風味の焼きドーナツが、6個入っています。

14
個包装になった袋を開けてみます。

15
柔らかい触感で、梨の香たっぷりのドーナツです!

鳥取ならではの梨のお菓子。お土産にいかがですか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »