« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

海陽亭の日替わり定食

こんにちは。

お昼に食事をした、賀露港かろいちにある海陽亭さんです。

02_2
海陽亭さんの入り口です。

お昼時はお客さん多いです。

50
日替わりの定食を注文しました。

51
お刺身がついて、

52
フライもついて、

53
煮つけに、

54
茶碗蒸しも付いて、

価格は1,050円とお手頃でした。

ボリュームあって、もちろん、美味しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

神魂神社 ~国宝の本殿~

こんにちは。

昨日のつづきです。

松江市内の神魂神社(かもすじんじゃ)に行ってきました。

09

01_2
静まり返って幻想的な感じのする二の鳥居と参道です。

02_2
手水舎があります。

03_2
竹製の柄杓です。

04_2
ここから、前方が女坂、右の石段が男坂になってます。

06_2

05_2
石段を見上げると、社殿が見えました。

07_2
神魂神社の社殿です。

08
国宝の本殿です。

大社造りの建築物としては最古のものだそうです。

10
本殿の床が高くなっています。

11
本殿の千木(屋根に交叉して組まれた部材)は、内そぎ(水平)になっています。

千木が内そぎの場合、祭神が女神であると云われます。(実際はいろいろな説があるようです)

御祭神はイザナギとイザナミですが、イザナミが主祭神なのでしょうか。

下の写真↓ 左のお社は、千木が外そぎ、中央のお社は内そぎになっています。

12
境内には多くの末社が祀られています。

13

14
境内の周りは木々に囲まれ、昼間でも神秘的な空気が漂っていました。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

八重垣神社 ~縁結びの神社~

こんにちは。

今日は、島根県松江市の八重垣神社に行ってきました。

ヤマタノオロチ退治で名高い、素戔嗚尊スサノオノミコト)と稲田姫命(イナダヒメノミコト)の夫婦が祀られ、縁結びの神社としても知られています。

01
八重垣神社の社殿です。

03
手水舎です。
02
大きな注連縄です。

05
まじかで見ると迫力あります。

04
八重垣神社には、無料でガイドをしてくださる、着物姿の縁結び娘さんがいらっしゃいます。

今日は、縁結び娘さんのガイドに参加をしてみました。

06
境内の前にある夫婦椿(連理玉椿)。

根本は2本だけど、地上で1本になっている椿です。

仲睦まじい夫婦のようです。

07
八重垣神社の本殿です。

08_2
境内にある、夫婦椿(乙女椿)。

女性らしい雰囲気ある椿です。

09
境内にある、手摩乳神社(テナヅチ)。

祭神の手摩乳命(テナヅチノミコト)は、ヤマタノオロチ退治に登場する夫婦神。

素戔嗚尊スサノオノミコト)と娘の稲田姫命(イナダヒメノミコト)の結婚を喜んで承諾したという話があります。

10_2
稲田姫命(イナダヒメノミコト)が、化粧のときに鏡がわりに使ったと伝えられる鏡の池

11_2
縁結び占いの池として有名です。

12
縁占いの紙に、硬貨を乗せて、その沈む速さや位置などで良縁を占います。

沈んだ場所が近いと身近に縁があり、遠くに沈むと縁が遠いそうです。

15分以内に沈むと良縁が早いということでした。

約30分の時間でしたが縁結び娘さんによるガイドはとても良かったです。

ありがとうございました。

13_2
こちらは、八重垣神社の絵馬です。

15
縁結びの神社らしい、素戔嗚尊スサノオノミコト)と稲田姫命(イナダヒメノミコト)の絵柄の絵馬です。

16
今日はお昼から天候にも恵まれ、多くの参拝の方がいらっしゃってました。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

気多ノ前から望む朝日

こんにちは。

早朝、白兎海岸の気多ノ前(けたのさき)まで歩いてみました。

01
白兎海岸の西側に突き出た岬、気多ノ前(けたのさき)から望む今朝の朝日です。

時刻は、5:45です。

02
厚い雲に覆われて朝日を見ることはできず。

03
遠くに鳥取空港の誘導灯が見えます。

04
白兎の丘から望む朝の日本海。

06
白兎の丘東屋から白兎海岸の方向を望んでいます。

07
朝日は見えなかったけど、気持ちの良い朝を迎えることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

白兎神社 ~夕暮れの参道とお月様~

こんにちは。

今日の鳥取市の最高気温は36.5度。

毎日暑い日が続いていますが、今日は、夕暮れの白兎神社を歩いてみました。

01
白兎神社の大鳥居。時刻は19:15です。

02

03

04
白兎神社の参道がライトアップされています。

05

06
二の鳥居まで参道のライトアップが続きます。

07
振り返ると、日本海に漁火。

08
砂像もライトアップされています。

09

10

11
そして白兎神社の社殿に来ました。

15

14
そして、歩いてきた参道を戻って行きます。

16

17
日本海には漁火が見えます。

20
暗くなった夜空に、お月様が輝いてました。

21
時刻は20:00になって辺りは暗くなりましたが、優しい月明かりが辺りを照らしていました。

明日は満月のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

うさぎ像とハマナスの花

こんにちは。

毎日のように暑い日が続きますが、今日も鳥取市は36.9度と猛暑日となりました。

01

02

18

03
白兎海水浴場は8月18日で浴場監視海の家の営業を終えました。

でも今日の暑さですから、海水浴に来られている方がいらっしゃいました。

白兎海岸近くにある白兎神社にも多くの方にご参拝をいただいてました。

05
白兎神社といえば、可愛らしいうさぎが人気です。

04
石段のうさぎ像の横では、ハマナスの花が咲いています。

06
白兎海岸はハマナスの自生南限地帯です。

ハマナスは5月から6月にかけて花を咲かせますが、一部遅咲きの花が7月、8月にかけて順次咲いています。

07
うさぎ像と一緒に、ハマナスの花も楽しむことができます。

参道のうさぎ像は、いろいろな姿を見せてくれます。

08

09

10

11_2
白兎神社の参道では、可愛らしい姿のうさぎ像がみなさんをお迎えしています。

12

13

14
参道をゆっくりと歩きながら、うさぎ像と触れ合うのも楽しいですよ。

15

16

17
お気に入りのうさぎは見つかりましたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

淤岐ノ島と漁火

こんにちは。

今日も朝から暑い一日でした。

鳥取市の最高気温は36℃まで上がりました。

今日は、夕方の白兎海岸に出かけてみました。

01
白兎の丘から望む夕日です。

02
時刻は18:40です。

小沢見海岸を望み、夕日が沈んでいきます。

03
淤岐ノ島恋島

04
夕日が沈み、漁火が増えてきました。

05
波打ちぎわまで近づいてみました。

07
国道9号線から望みます。

08_2
辺りはすっかり真っ暗。時刻は19:40です。

09
童謡大黒さまの歌碑と漁火

10
歩道橋から白兎海岸を望みます。

11
歩道橋から、淤岐ノ島の方向を望みます。

12
歩道橋から、白兎神社の方向を望みます。

14
夏は海水浴で賑わう白兎海岸ですが、この時ばかりは、海に輝く漁火で神秘的な雰囲気を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

白兎神社 ~猛暑の参道を歩く~

こんにちは。

毎日のように猛暑日が続いております。

お昼の気温は35℃になってました。

01
歩道橋から望む、今日の白兎海岸です。

02
白兎海水浴場も最後の賑わいをみせています。

(白兎海水浴場の浴場監視海の家の営業は、8月18日(日)までとなっております)

04
厳しい暑さの中、白兎神社の石段を上がってみます。

03
道の駅 神話の里「白うさぎ」が見えます。

多くの観光客の皆さんにお越しいただいております。

これから白兎神社の社殿まで歩いてみます。

05
白兎神社の石段を上がって右側にある「ガマの穂」

06
ガマの穂ができています。

夏から秋にかけて茶色の花穂ができます。

07
参道の左側には、砂像が展示してあります。

大国主命(おおくにぬしのみこと)と八上比売(やかみひめ)そして白うさぎの像です。

神話「因幡の白うさぎ」は、大国主命八上比売白うさぎの導きによって結ばれる、日本で最初のラブストーリーです。

08
社殿へつづく参道です。緩やかな登り坂です。

09
参道の両脇には、うさぎの石造がご参拝の皆様をお迎えしています。

10

11

12
社殿の前にある御身洗池(みたらしのいけ)です。

この池は「不増不減の池」とも呼ばれ、雨が降っても降らなくても水位の増減がないとされています。

13
このところ猛暑が続いて降水量も少ないのですが、池の水位はご覧のとおりです。

若干の増減はあっても、極端な水位変動は見た事がないですね。

15
暑い日差しの中、ご参拝いただいております。

16

17

18
社務所にある縁結びみくじ

19_2
社務所の奥手にある絵馬奉納

20

21
白兎神社の絵馬は、しろうさぎ縁結びにちなんだものが描かれています。

22 
白兎神社大国主命(おおくにぬしのみこと)八上比売(やかみひめ)との縁を取りもたれた白兎神(はくとかみ)を御祭神とする縁結びの神社でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

猛暑つづく白兎海岸

こんにちは。

今日の白兎海岸、最高気温は35℃まであがりました。

01
午後3:00の白兎海水浴場です。

08


04
多くのお客さんで賑わっています。


06
気多ノ前(けたのさき)から望む白兎海水浴場です。


02
気多ノ前(けたのさき)から望む淤岐ノ島です。


03
気多ノ前(けたのさき)から望む白兎海岸です。

鳥取市の天気は、向こう一週間、高気圧に覆われ暑くなる予報が出ています。

熱中症など健康管理には十分に注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

白兎海水浴場と白兎の丘

こんにちは。

今日の白兎海岸です。

01

07

04
朝から海水浴場も賑わってます。

02

03

06

05

08
淤岐ノ島を見ながら

09
気多ノ前(けたのさき)へ向かってみます。

10

11
気多ノ前から望む淤岐ノ島

17
展望広場白兎の丘に登ってみます。

12

13
愛の鐘白兎のお告げ箱

14
白兎の丘の展望東屋です。

15
展望台から望む小沢見海岸です。

16
展望台から望む白兎海岸です。

18
時刻は10:30を過ぎて、海水浴場も多くのお客さんで賑やかになってきました。

白兎海水浴場は、8月18日(日)まで、海水浴場の監視海の家の営業(3軒)をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

白兎海水浴場 ~海の家・8月18日まで営業~

こんにちは。

日本各地で猛暑日が続いています。

今日の白兎海岸も朝から厳しい暑さとまりました。

01

03
朝からお客さんで賑わう白兎海水浴場です。

白兎海水浴場では3軒の「海の家」が営業をしています。


3軒のうち、真ん中にある、「かわらねや17

05

06

04
海の家「かわらねや」では、生ビールや軽食もやってます。

07
東側にある、白兎休憩所です。

08

10
利用料金は、休憩(シャワー、更衣室込)で700円。

シャワーのみ(300円)、更衣室のみ(300円)。

ここでは、バーベキューの利用ができます。(白兎海岸内ではバーベキューは利用できません)

バーベキュー 500円/1人(シャワー、更衣室込)

11
しろうさぎ休憩所

13
休憩、利用料金はおなじです。

14
こちらは、白兎海岸の西側にある、第2浴場です。

15
トンネルの手前を海側に降ります。

16
目の前が第2浴場です。

海の家はないのですが、シャワー、トイレは完備しています。

こちらの利用料は、駐車料金が1,000円。

シャワー(300円)、更衣室(300円)、バーベキューの利用が300円(1人)となっています。

白兎海水浴場は、8月18日(日)まで、海水浴場の監視、海の家の営業を行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

最高気温37℃の白兎海岸

こんにちは。

今日の白兎海岸です。

07
今日の最高気温は37℃まであがりました。

この夏一番の暑さを記録しました。

04
海水浴には最高の日和となりました。

08
白兎海水浴場では、3軒の海の家が営業をしています。

05

06
明日からお盆休みになる方も多いと思います。

白兎海水浴場は、8月18日(日)まで海水浴場の監視、海の家の営業をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

ハマナス自生南限地 ~8月のハマナス~

こんにちは。

毎日暑い日が続きます。

今日は、天然記念物のハマナス自生南限地に行ってきました。

01

02
遅咲きで、開花しているハマナスもあります。

03
開花しているハマナスは一部ですが、いまだに綺麗な花を見ることができます。

06

04
つぼみの状態のハマナスもあります。

05
ハマナスの花が咲いたあとには、プチトマトのような可愛らしい実ができています。

もうしばらく、ハマナスの花が見られるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

PIKA-PIKA ~白兎海岸~

こんにちは。

今日の白兎海岸です。

01_2

02_2
今日の白兎海水浴場の様子です。

03_2
今日は、白兎海岸でPIKA.PIKA TOTTORI SAN-IN TERRACE のワークショップ(撮影会)が行われました。

 

PIKA.PIKA(ピカ・ピカ)とは、暗闇の中で懐中電灯やペンライトの光を利用して空中に文字や絵を描く様子をカメラで撮影し、その写真をパラパラ漫画のように見せる映像です。

04
日が暮れて、19:30頃から参加者がPIKA.PIKAの説明を受けます。

06

.

07
まずは、円を描く練習から始まりました。

09
慣れてくると、顔が描けるようになって。

08
画像を補正したら、こんな感じです。

10
今度は、お魚を描く練習です。

11
画像補正すると、こんな感じで撮影してます。

12
皆さん、上手になってきてます。

13_2
画像補正したもの。

14_2
クジラやカニや、クラゲ・・・皆さん上手です。

15_2
上の画像を補正したものです。

18
サメやイカ、ヒトデ・・・

19
上の画像を補正したものです。

20_2
いろんな魚が海を泳いでいるみたい。

21_2
上の画像を補正したものです。

23_2
白兎(HAKUTO)の文字とウサギ

17
上の画像を補正したものです。

今回撮影した映像作品は、9月15日(日)に、鳥取砂丘 馬の背で上映開催されます。

本日の撮影会に参加していただきましたみなさん、遅くまでご協力いただきありがとうございました。

みなさんの描かれる作品がどんどん上手になっていくのを見て感動しました。

鳥取砂丘での上映会を楽しみしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

またもや漂着物が・・

こんにちは。

01
今朝の白兎海岸です。

02
時刻は、5:40です。

今日は、朝6:00から白兎観光協会員による、白兎海岸の清掃が行われました。

先日(8月1日)の豪雨による影響と思われる漂着物が、海岸に打ち上げられています。

03
ご覧のように

04
海岸線に漂着物が打ち上げられています。

17

05
これから、この漂着物を回収していきます。

07

06
運搬車の荷台はすぐいっぱいに。

08
ヨシなどの漂着物が多いです。

09
海岸清掃は大変ですが、綺麗になった海岸を見ると嬉しいものです。

10
今年は海水浴シーズンに、漂着物が多くて、その度に海岸清掃を行っています。

11
昨日と今日で回収した漂着物です。

12
漂着物はヨシが多いですが、流木も見られます。

14
そして、綺麗な白兎海岸にもどりました。

16

15
今日は、海水浴場も多くのお客さんで賑わってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

川下神社祭り 2013

こんにちは。

今日は、白兎の川下神社例大祭が行われました。

01


02
淤岐ノ島から気多ノ前に灯りがともされる、神燈流しが行われています。

08
川下神社にお祀りされている神様は海神の娘豊玉姫(トヨタマヒメ)です。

この日は、神燈流しをして、海上に灯りをともし海の参道をつくっています。

03
午後8:00からは、恒例の花火大会が行われました。

04

05

06

07

09
目の前近くで海上に浮かびあがる花火は迫力満点でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »