トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

加知弥(かちみ)神社 ~鳥取市鹿野町を訪ねて~

こんにちは。

今日は春が訪れたような暖かい天候でお昼の気温は10℃ありました。

午後に鳥取市鹿野町にある、加知弥(かちみ)神社を訪ねてみました。
001

こちらの神社は、彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)鵜萱葺不合命うがやふきあえずのみこと)玉依姫命(たまよりひめ)が御祭神です。
002

白兎神社では、豊玉姫を合祀していますが、彦火火出見命は豊玉姫の夫であり、鵜萱葺不合命は豊玉姫の子供であり、玉依姫命は豊玉姫の妹にあたる神様です。豊玉姫に関係する神様が祀られています。

簡単に系図にしてみました。
Keizu01_2

彦火火出見命は一般に山幸彦の名で知られます。お兄さんは海幸彦で、山幸彦と海幸彦の神話は子供の頃に聞いたような記憶があります。

日本神話では、山幸彦は海神の娘の豊玉姫と結婚し、生まれた子供が鵜萱葺不合命です。

鵜萱葺不合命と玉依姫命(豊玉姫の妹)が結婚して、誕生した子供が初代天皇の神武天皇です。

003
それでは、参道を歩いていきます。

004
加知弥神社(県指定保護文化財)は、中世以降武将の崇敬が厚く、多くの武将が社殿を造営されたとあります。

天正8年(1580年)には、吉川元春が戦勝を祈念して社領を寄進しています。

005
長い参道を歩きます。

006
鳥居をくぐります。

007
手水舎があります。

008

009
拝殿が見えました。

011

010
大きな迫力ある狛犬です。

012

013
拝殿です。

014

015

022
大きな本殿です。

018
鳥取の名木100選 かちみ神社の杉です。


021
加知弥神社は鳥取市鹿野町寺内、通称飯田の森と呼ばれるところにあります。

広い境内に大きな本殿があり、歴史を感じる神社でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

海陽亭 ~山陰・海の幸~

こんにちは。

今日は1月末とは思えないような暖かい天気でお昼の気温は8℃ありました。いつもの年なら20~30cmの積雪があってもおかしくないです。

007
お昼は鳥取市の賀露港海鮮市場かろいちにある海陽亭さんに行ってきました。

008
こちらのお店は、白兎海岸にある道の駅「神話の里 白うさぎ」ぎんりん亭さんと同ぎんりんグループさんのお店です。

お店の名前のとおり、海の幸が魅力いっぱいのお食事処です。

001
注文したのは、お刺身の定食でした。

002

003

004
県外からのお客さんをお連れする事がありますが、お昼時は多くのお客さんがいらっしゃってます。

006
かろいちの市場の中です。

005
ババチャン発見しました。

鳥取県岩美町では名物のお魚でババチャンは地元の呼び名です。

深海魚の仲間でゲンゲというお魚らしいです。

アンコウみたいな感じなのでしょうか。たんぱくで濃厚な身は美味しいそうです。私はまだ食べたことが無いですweep

山陰特産の「食」についても紹介をしていきますよsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

白兎神社の消防訓練(文化財防災デー)

こんにちは。今朝の白兎地区は薄っすらと1cmほどの積雪がありました。朝の気温は0℃となりました。

001

今日は、文化財防災デーに伴い、鳥取県東部広域行政管理組合消防局の湖山消防署による白兎神社の消防訓練が実施されました。

毎年1月26日は「文化財防災デー」です

この訓練は地域の住民に、文化財保護に関する関心を高めてもらい、文化的建物を火災等の災害から守るとともに文化財を守っていく気持ちを高めてもらう事を目的とされています。

訓練は白兎神社の境内から出火、拝殿及び本殿に延焼のおそれがありとの想定で行われました。

0021

0022_2

白兎神社は、境内までポンプ車が入れませんので、神社参道前に消防ポンプ車を止め消火活動が始まります。

また白兎神社は丘陵地にあるので、平地での活動とは異なる対応も想定されます。冬の時期は雪が降りますから消火活動も困難になる事が予想されます。

0023

0033
消火活動が始まりました。 ポンプ車からホースを伸ばしていきます。

004
消火栓から水利を確保します。

0051

051

白兎地区は消防水利として利用する消火栓は地下式消火栓(路面の地下マンホール内に設けられた)のため、雪が積もると消火栓の位置が分からなくなり、消火活動に支障をきたすおそれもあります。

私たち地域住民も消火栓がどこにあるか、日頃から知っておくことも重要なことです。

0061

0062
放水開始です。 ポンプ車から社殿まで伸びたホースに水が流れていきます。

0071

800
神社拝殿の出火元へ放水をしています。

0081

0084

0086

0083

0087

0111

012
火災は鎮火されました。点検報告です。

 消火活動は無事終了しました。

013
撤収です。 湖山消防署のみなさんご苦労様でした。

本日はありがとうございました。

今日の文化財防災デーでの消防訓練を見て、私たち地域の文化財の大切さを改めて感じました。

また日頃、消防活動、人命救助活動に携わり、私たちの生活を守っていただいている消防署の皆様に改めて感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

夕暮れの白兎神社

こんにちは。

今日の午前中は晴れ間が見られ暖かい天気でした。

お昼の気温は11℃もありましたが、午後になって雨。

夕方、雨が止んだので夕暮れの白兎神社に行ってみました。

01

白兎神社は夕暮れになると、うさぎ石灯篭で参道がライトアップされます。

.

02

昼間とは雰囲気がちょっと違いますね。

.

04

大国主命
八上姫白うさぎの砂像もライトアップされています。

.

05

撮影した時刻は18:00頃でしたが、幻想的な雰囲気がありました。

今日はカメラの三脚をもっていなかったので、撮影はこれが限界でした。手振れしちゃいます。

夕暮れの白兎神社いいですよね。

今度は三脚を忘れずに撮影したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

白兎神社 白うさぎのお守り

こんにちは。

今日の白兎は小雨模様の天気でした。
お昼の気温は6℃あり、最近は寒い日が続いていたので、今日は暖かさも感じました。

そこで今日は白兎神社に行ってきました。

0206

.

白兎神社の社殿です。

0208

.

これから社務所の中に入ります。

0207_3                                              

.

神話「因幡の白うさぎ」の舞台となった白兎神社白兎神を祀っておりうさぎにちなんだお守並んでいます。

大国主命(おおくにぬしのみこと)八上比売(やかみひめ)との縁を取りもたれた縁結びの神社でもありますので、関係したお守りもあります。

0201

0209

0205

0302

.

白兎の縁結び こちらのお守りは男女を問わず、人と人の縁を末永く結びつけていただけるお守りです。大きな可愛らしいうさぎの耳が特徴です。

0300

.

左にある結び石は、良縁・子宝・繁盛・飛躍・健康の五つの縁を示す「」と書かれた白い石が入っています。

0204_2

0203

結び石鳥居の上に乗せるように石を投げて、願事がかなうように祈ったりします。

私が子供のころは、よく白兎神社で遊んでいましたが、近くにあった小石を鳥居の上に乗せていた事を思い出します。

結び石は、お守りとして持ち帰っても良いそうです。

3032

参道のうさぎ像の足元にも結び石が置かれています。

鳥居に石を置く事のできない方や、他の人が置いた石を落してしまったので拾われてここに置かれた方も多いと思います。

ちなみに下に落ちた結び石は、白兎神社にて拾い集めお祀りされていますのでご安心ください。

白兎神社には白うさぎ関係したお守りがたくさんありますので、これからも紹介をしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

フリーマーケット うさぎ焼き

こんにちは。白兎観光協会のスタッフブログです。

今日は、鳥取市の「とりぎん文化会館」で行われた、

鳥取市消費者団体連絡協議会主催のフリーマーケットに

出店参加をしてきました。

downwardleft 会場のとりぎん文化会館です。

01

.

downwardleft フリーマーケットの会場です。

08

.

downwardleft 白兎観光協会では、日頃、白兎神社前で販売している、

「うさぎ焼き」を販売しました。

05

「うさぎ焼き」は、米粉を使ってウサギの形に焼いたスイーツです。

紅白の2種類あって、紅は小豆あん、白は白あんが入ってます。

米粉なので、モチモチした触感が特徴なんです。

.

downwardleft 会場は多くの人で盛り上がりました。

06

.

downwardleft 普段は白兎神社前で土日限定の販売をしています。

今日は多くの人に「うさぎ焼き」を紹介させていただきました。

07

白兎観光協会の「うさぎ焼き」は、白兎神社前において、

土日限定で販売しています。

白兎神社、白兎海岸にお越しの折りは是非お立ち寄りくださいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

淤岐ノ島の波食棚

こんにちは。

今日は、神話「因幡の白うさぎ」で、白兎神が流れついたと云われる、淤岐ノ島にスポットを当ててみました。

003

upwardleft 左の気多ノ前(けたのさき)白兎神の上陸地とされます。

気多ノ前から約150m沖合にある島が白兎神が流れついたと云われる淤岐ノ島です。

.

004

upwardright 高い所は10m余りになり、頂上には黒松や緑草が育っています。

.

001

upwardright 沖の平坦な所は千畳敷ともいわれ、島の周囲には波食棚が取り巻き、飛び石になった棚は、ワニ鮫の背にも見えます。

.

005

upwardright 波が穏やかな時は、平らな所が見られます。

.

007

006

upwardright 淤岐ノ島は、河原火砕岩層の海食崖と断層によって切り離され、岩は第三紀層の角礫岩で成っているようです。

岩の中に、大きな石が混ざっているのが見えます。

.

白兎海岸は山陰海岸ジオパークの西に位置しています。

地形・地質的にも貴重な自然遺産なんです sign03

地域の自然・文化を大切にし、多くの人に、ここ白兎(はくと)の良さをお伝えしていきたいと思います sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

白兎うどん

こんにちは。白兎観光協会スタッフブログです。

今朝の白兎海岸は昨晩からの積雪が3cmほどあり

積雪は少ないのですが朝の道路は凍結していました。

午後になって路面の雪は解け、時折晴れ間も

見えましたがとても寒かったです。

そこで、今日のお昼は体を温めに行ってきました。

白兎ヘルスランドさんの手打ちうどんを紹介します。

320

お店は国道9号線沿いにあります。(外は雪が降ってました)

       メニューです。downwardright   シンプルですね。

103

早速注文しました。

こちらは、肉うどんです。downwardright

101

そして、こちらは天ぷらうどんです。downwardright

102

私は、天ぷらうどんを食べました。

天ぷらは、かぼちゃ、なす、えび天が入ってました。

スープはややあっさりめ、少しモチモチ感ある麺で、

おいしくいただきました。

お店は国道9号線沿いにあり交通の便もよく、

常連のお客さんも多いみたいでした。

寒~い今の季節は、体が温まっていいですよsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

気多ノ前 展望広場の愛称募集

こんにちは。白兎観光協会のスタッフブログです。

白兎海岸の気多ノ前展望広場のお知らせです。

「恋人の聖地」として知られる白兎海岸西側に、

日本海を一望できる気多ノ前(けたのさき)展望広場が

完成し鳥取市が広場の愛称を募集しています。

↑ 愛称募集受付は平成25年1月31日で終了いたしました。

そこで、今日は気多ノ前展望広場まで歩きました。

300

upwardright 展望広場は車の出入りが出来ませんので、車は

道の駅「神話の里 白うさぎ」周辺に止めます。

301

upwardright 道の駅から展望広場までは徒歩で移動します。

陸橋を渡って海岸側に移動します。

302

upwardright 約400mほど進み、白兎トンネルの手前を右に進みます。downwardleft

303

304

upwardright トンネル手前を右に移動したら、約80mほど進みます。

305

upwardright 表示板があるので、気多ノ前展望台の方に進みます。

ここからは、登り坂が続きます。

306

307

308_2

upwardright 振り返ると日本海が見えます。

今日は雨が降っておりこのような景色でした。

309

upwardright これが最後の登り坂です。

310

upwardright 坂を登りきると展望広場です。

311

upwardright 広場の後方からの風景です。

312

upwardright 東屋(あずまや)があります。



313_2

upwardright 愛の鐘白兎のお告げ箱です。

314

upwardright コインは道の駅「神話の里 白うさぎ」で販売しています。

道の駅 「神話の里 白うさぎ」 HPです

315_2

upwardright 西側は小沢見海岸を望みます。

今日は雪まじりの雨が降ってました。

316

upwardright 東側は白兎海岸や鳥取空港が望めます。

晴れた日はこんな感じですdownwardleft

317

318

~~お知らせ~~

気多ノ前展望広場の愛称募集は、鳥取市のウェブサイトを

ご確認していただき応募ください。

募集期間は平成25年1月31日までとなっております。

↑ 愛称募集は平成25年1月31日で受付を終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

とうふちくわの里 ちむら(3)

こんにちは。

今日も引き続き、道の駅「神話の里 白うさぎ」にある、

「とうふちくわの里」ちむらさんを紹介します。

     downwardleft 道の駅です。

200_2

downwardleft 「とうふちくわの里」ちむらさんは、道の駅1階にあります。

201_2

downwardleft 今日、紹介するのはコチラの商品です

202_2

カレーとうふちくわ」です。downwardright  カレー&ちくわのコラボsign03

203_3

鳥取は、ちくわカレーライスをよく食べるところなんです。

お子様から大人までみんなカレーが大好きsign01

こちらの商品は、地元の鳥取商業高等学校の生徒さんの

アイデアをもとに商品化をされたそうです。

とうふちくわと、カレーのピリッとした辛みがほんと美味しいです。

ちくわとカレーを一度に食べれて得した気分でした。

downwardleft もう一つ、「柚子とうふちくわ」です。

204_2

こちらの商品は、柚子が入ったとうふちくわです。

季節限定(11月~2月頃)の商品だそうです。

柚子の甘さと酸っぱさが絶妙にとうふちくわとマッチしてます。

冬のこの時期におすすめですね。

これからも魅力ある商品を紹介していきますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

とうふちくわの里 ちむら(2)

こんにちは。白兎観光協会スタッフブログです。

昨日につづき、道の駅「神話の里 白うさぎ」にある、「とうふちくわの里」

ちむらさんを紹介します。 downwardleft 道の駅です。

303

downwardleft とうふちくわの里 ちむらさんです。道の駅の1階にあります。

300

 チーズっち wink ちょっと気になりました。downwardright  

301

購入して食べてみました。downwardright ちくわの中にチーズが入っています。

302

ほどよく溶けたチーズとちくわのバランスが最高ですsign03

新鮮な感覚でしたhappy01 とてもおいしかったです。

こちらの「鳥取和牛とうふちくわ」downwardright 

なんと鳥取和牛が入ってます。

304

upwardright こちらの商品は、鳥取の老舗「たくみ割烹」さんの、

手作り「鳥取和牛しぐれ煮」を贅沢に混ぜ合わせた商品です。

お味の方も、ちょっと贅沢な感じでとても美味しかったです。

これからも魅力ある商品を紹介していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

とうふちくわの里 ちむら

こんにちは。白兎観光協会スタッフブログです。

今日は、道の駅「神話の里 白うさぎ」にある、「とうふちくわの里」

ちむらさんを紹介します。

downwardleft 鳥取市白兎にある、道の駅「神話の里 白うさぎ」です。

106

downwardleft 「とうふちくわの里」ちむらさんは道の駅の1階にあります。

100_3

downwardleft 店内には美味しそうな「ちくわ天ぷら」がたくさん並んでいます。

101

カレーとうふちくわ
地元の商業高校の生徒さんのアイデアから
生まれた商品ですlovely

生姜とうふちくわ ほんのり香る「生姜」の風味が特徴ですsign01

ねぎとうふちくわ 豆腐と白身魚の取り合わせに「青ねぎ」を加えましたwink

柚子とうふちくわ 季節限定ですhappy01

 ほどよい甘さと酸っぱさの絶妙な取り合わせをお楽しみいただけますsign03

downwardleft こちらは、因幡揚です。

102_2

キムチ棒  キムチ特有のコクと辛みが特徴ですsmile

たこねぎ棒 たこを引き立たせるねぎと紅しょうがが絶妙sign01

チーズ棒 チーズが多いジューシーな棒天lovely

じゃがバタお春 たっぷりホクホクのじゃがいもとバターhappy01

タコガーリック たこの旨み・食感に加えて、にんにくパワー全開sign03

downwardleft こちらも因幡揚です。

103

わかめ天 わかめが入ったヘルシーな天ぷらですsmile

イカすみ天 具沢山で人気商品ですdelicious

ねぎごぼう天

玉ねぎとゴボウの多さにビックリ、シャキシャキ感がたまりませんsign03

たこ天 たこと最高級すり身の食感、コシがありますhappy01

チーズ天 チーズを混ぜてトロける食感が人気ですlovely

downwardleft こちらは、「こめ米ちくわ」です。

もち米と古代米(黒米)が入ったお米のちくわです。

104

店内には、まだまだたくさんの商品が並んでいます。

紹介しきれない商品がまだまだありますので、これからも

「とうふちくわの里 ちむら」さんを紹介していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

道の駅 「神話の里 白うさぎ」

こんにちは。白兎観光協会のスタッフブログです。

今日は、道の駅「神話の里 白うさぎ」の紹介をします。

1階のお土産コーナーを中心に紹介します。

01


地元鳥取のお酒を販売しています。downwardright

02

日本酒にワイン・・ 地元のお酒が並んでいます。downwardright

03

      こちらのコーナーはdownwardright グッズなどを販売しています。

04

15

upwardright 「神話の里・白兎」のマスコットキャラクター

因幡ぴょん兎(と)くん、白ぴょんちゃんのストラップは、

道の駅のココで販売しています。

downwardleft ジェラート&カフェ フィオリトゥラ(FIORITURA) さんです。

05_2

06_3

downwardleft お土産コーナーです。 たくさんのお土産がそろっていますsign03

07

08

09

10

11

13

14

downwardleft 窓の向こうは白兎海岸。海を見ながらの休憩はいかがですか。

12

downwardleft とうふちくわの里 ちむらさんです。

100

これからも、道の駅「神話の里 白うさぎ」を紹介していきます。

道の駅HPはコチラ ですhappy01

11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

冬の白兎海岸(4)

こんにちは。白兎観光協会スタッフブログです。

今日の白兎海岸は、晴れ空が見られ心地よい天気でした。

200


201


202

upwardright ご覧のように穏やかな波が打ち寄せていました。

203

upwardright 恋島と淤岐ノ島です。

204

upwardright 淤岐ノ島を目の前にします。

205

upwardright 気多岬側から淤岐ノ島を望みます。

神話「因幡の白うさぎ」では、大水で淤岐ノ島に流されたウサギが、

陸に帰ろうとして、ワニ鮫の背を渡って岸に帰りつきました。

淤岐ノ島から気多岬に連なる岩群はまるでワニ鮫の背のように見えます。

206

これからも白兎海岸の魅力をお伝えしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

うさぎ焼き

こんにちは。白兎観光協会スタッフのブログです。

今日は、「うさぎ焼き」を紹介します。

初めて聞かれる方は、うさぎ焼き・・・って何 sign02

 ウサギを丸焼きにしたの? って

驚かれる方も?いるかもしれません。でもご安心ください。

うさぎ焼きたい焼きと同じようなスイーツなんです。

 ウサギが跳ねているような形をしているんですよ。

外側は米粉を使っており、モチモチした触感が特徴です。

紅白2種類の縁起の良いうさぎ焼きは、

中は、あずきあん(紅色)と白あん(白色)になっています。

 (※イベント等によって中身を変えることもあります)

downwardleft 紅白の色をしたうさぎ焼き(1個/150円です)

500

downwardleft 白兎神社の大鳥居横で販売しています。(土日の限定販売)

502_2

503

downwardleft 白兎海岸の淤岐ノ島(おきのしま)はウサギに似てますね。

501

白兎海岸に来られたら、是非、紅白の縁起良い

うさぎ焼きをお買い求めください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

冬の白兎海岸(2)

こんにちは。白兎観光協会スタッフのブログです。

天候が良かったので、白兎海岸を歩きました。

400

401

upwardright ウサギの姿にも見える淤岐ノ島(おきのしま)

403

404

upwardright 大島を望みます。さすがに冬の日本海ですね。

405

upwardright 再び淤岐ノ島(おきのしま)です。

downwardleft 海岸西側の気多岬にある東屋(あずまや)へ移動です。

409

downwardleft 東屋(あずまや)の所まで来ました。

406

407
upwardright ここから見る淤岐ノ島は、また違った景色が望めます。

408

upwardright 白兎海岸を望むことができます。

天気の良い日は展望が素晴らしいので、是非、

気多岬の東屋(あずまや)周辺へもお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白兎海岸 気多ノ前 展望広場

こんにちは。白兎観光協会スタッフのブログです。

昨年12月に完成した、気多ノ前(けたのさき)展望広場をご紹介します。

気多ノ前は神話「因幡の白うさぎ」の舞台となった白兎海岸西側の岬です。

展望広場へは車の進入ができませんので、道の駅から歩いていきます。

300
upwardright スタートは道の駅です。歩いて海岸側に移動します。

301
upwardright 前方左に見える東屋(あずまや)が目的地です。

302
upwardright 赤丸印の所が展望広場です。

約400mほど進み、白兎トンネルの手前を右に移動します。

303
upwardright 右側には、白兎海岸が広がり、淤岐ノ島が見えます。

304
upwardright トンネルの手前を右側に移動します。

305
upwardright 海岸を見ると淤岐ノ島が大国さまの横顔に見えます。

306
upwardright ここから80mほど進みます。

307

308_3
308_4
upwardright 案内表示が出ています。左の気多ノ前展望台へ進みます

309
upwardright ここが展望広場入口。すこし急な上り坂となっています。

310
upwardright ゆっくりと、一歩一歩、歩いていきましょう。

311
upwardright もう一息です。

312
upwardright 東屋(あずまや)が見えました。

313
upwardright ようやく展望広場につきました。

314
upwardright 東の方向は、白兎海岸を眼下に望みます。

315
upwardright 西側は小沢見海岸が広がり長尾鼻や大山を望みます。

316
upwardright 大山(だいせん)の姿もうっすらと見ることができました。


318
upwardright 東屋後方には愛の鐘白兎のお告げ箱があります。

319

upwardright 白兎のお告げ箱とは

1.道の駅「神話の里 白うさぎ」でオリジナルコインを購入します。

2.コインの裏に願い事を記入して、展望広場に移動します。

3.お告げ箱の前に立ち、3歩離れます。

4.その位置からお告げ箱の穴を狙ってコインを投げます。

5.少ない回数で入るほど、願い事がかなう日も近いsign03

downwardleft 恋人の聖地 白兎海岸 オリジナルコインです。

320

展望広場への遊歩道は急な坂道となっていますので、

ゆっくりと上ってください。

天気の良い日にはすばらしい展望が望めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

冬の白兎海岸

こんにちは。白兎観光協会スタッフのブログです。

2013年1月4日 雪がチラつく中、白兎海岸を歩きました。

白兎海岸は神話「因幡の白うさぎ」の舞台となったところです。

淤岐ノ島(おきのしま)は、白兎神が流れついた島だと云われています。

166
upwardright 淤岐ノ島(おきのしま)

もっとも高い所は、10mほどの高さがあります。

頂上には黒松、緑草が育っています。

160

161

164
upwardright この角度で見ると、ウサギに見えるんです。

165
upwardright 恋島と淤岐ノ島おきのしま camera

恋島は、砂浜に一部露頭を見せている小島です。

大国主命(おおくにぬしのみこと)が、この島で

八上姫(やかみひめ)を恋い給うたために

名付けられました。



168


167_2

upwardright この角度で見ると、大国さま(大国主命)の横顔に

見えるんです。camera (皆さんには見えますか)

大国さまが出雲大社の方を向いて

おられるようにも見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色の白兎神社

こんにちは。白兎観光協会スタッフのブログです。

白兎神社は、3日からの積雪が10cmほどとなり、一面雪景色となりました。

151

152
upwardright 参道も真っ白になりました。

153
upwardright 白兎神社の社殿です。

155

154
upwardright 足元の悪い中多くの方に御参拝いただきました。

156

157_3
upwardright 御身洗池 みたらしのいけ(不増不減の池)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

初詣「ぴょん兎くん」と「しろぴょんちゃん」

こんにちは。白兎観光協会スタッフのブログです。

2013年1月1日 白兎神社初詣をゆるキャラがお出迎えしました

2003_3
upwardright  鳥取市観光コンベンション協会のゆるキャラ

「因幡ぴょん兎(と)くん」と「しろぴょんちゃん」が

初詣に御参拝の皆様をお出迎えしました。happy01

2002

2001_2
upwardright  白兎神社に初詣いただきました皆さんに人気の

ぴょん兎(と)くんしろぴょんちゃんでした。県外からの

お客さんも多かったので、名前覚えてもらえたかなぁ~happy01

2004_2

2005

upwardright  元日は天候にも恵まれ、白兎神社には多くの御参拝の

お客様がお越しくださいました。ありがとうございました。happy01

2007_5

2008_5

2009_4

2006_2
upwardright  左が因幡ぴょん兎(と)くん、右がしろぴょんちゃんです

鳥取市「神話の地・白兎」のキャラクターです。

これからも鳥取市をPRしていきます。smile

20010
upwardright  因幡ぴょん兎(と)くんしろぴょんちゃんのストラップを

白兎の道の駅「神話の里 白うさぎ」にて販売しています。

道の駅HPはコチラ ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

白兎神社の麒麟獅子舞

こんにちは。 
鳥取市 白兎観光協会スタッフのブログ始めました。
神話の里・白兎の魅力や情報を紹介していきます。

2013年1月1日 白兎神社 麒麟獅子の奉納

白兎神社の元旦祭が行われ、地元の獅子舞保存会による

麒麟獅子舞が奉納されました。

1003

upwardright 白兎神社では毎年、元日の朝8:00より元旦祭の神事が

行われます。

神事のあと、麒麟獅子舞が奉納されました。

白兎獅子舞保存会を代表する若い二人が、力強い

麒麟獅子舞を披露してくれました。smile

10010_2

1007_2


1008

1009

1001_3

1002_2

1006

10011

10012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2013年2月 »