2019年1月14日 (月)

白兎海岸のシノリガモ

今日の白兎海岸です。

190114_7465

190114_7492
今日の鳥取市、最高気温は11.7℃となり、3月上旬のような暖かい一日となりました。

190114_7580
気多ノ前遊歩道から見る淤岐ノ島です。

190114_7590

190114_6096
気多ノ前の岩場で、鮮やかな色の鳥が泳いでいました。

190114_9062
シノリガモです。

岩場でエサを探しているようです。

190114_9065
シノリガモは、毎年冬になると白兎海岸にやってきます。

きれいな色をしているので、すぐに見つけることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

2019年 元日 白兎神社の麒麟獅子舞

明けましておめでとうございます。

190101_7453
元日の白兎海岸です。

190101_7156
元日の白兎神社です。

午前8時半頃より、麒麟獅子舞が奉納されました。

190101_7206
白兎神社獅子舞保存会の皆さんによる麒麟獅子舞です。

190101_7327
因幡地方(鳥取県東部地域)で伝統芸能とされ保存されている麒麟獅子舞。

白兎地区では、氏子青年による獅子舞保存会が継承し、元日と春祭りで白兎神社に麒麟獅子舞を奉納しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年 元旦の白兎神社

明けましておめでとうございます。

20190101_6998
2019年 新しい年を迎えた白兎神社です。(午前0時頃の様子です)

20190101_7010
午前0時とともに、多くの御参拝客がお越しになられました。

20190101_7062

190101_7084

190101_7082_2
空には、たくさんの星が輝いていました。

今年一年、皆さまにとって良い年になりますようお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

2018年 白兎神社新嘗祭

今日は、白兎神社の新嘗祭(にいなめさい/しんじょうさい)が行われました。

181202_6941
新嘗祭は全国的には、11月23日の勤労感謝の日に行われています。

(「勤労感謝の日」に改称される前は、新嘗祭と呼ばれる祝日だったそうです)

6949
新嘗祭は「しんじょうさい」とも呼ばれ、その年に収穫された新米や穀物に感謝し、神様にお供えして収穫を喜びあう神事です。

181202_6969

181202_6924

181202_6927
白兎神社氏子からも、今年収穫された新米や野菜などが奉納されました。

2月に行われる祈年祭が五穀豊穣を祈るお祭りに対して、新嘗祭は収穫された新穀に感謝をするお祭りです。

食物の大切さ、ありがたさにあらためて感謝したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

白兎海岸清掃・・10月28日・・

今日は早朝より白兎海岸清掃が行われました。

181028_0299

「白兎あすなろ」、「松の聖母学園」、「ローソン白兎海岸店」、「道の駅 神話の里 白うさぎ」の皆さま、そして白兎地区住民が白兎海岸の清掃活動に参加しました。

181028_0300

181028_0307
流木などが大量に漂着しています。

181028_0308
ペットボトルやプラごみも多く見られます。

181028_0306

早朝より清掃活動に参加いただきました皆さまありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

白兎神社 -秋季例大祭-

今日は、白兎神社で秋の例大祭が執り行われました。

181021_6067

181021_6079_2
御身洗池(みたらしのいけ)/別名:不増不減の池。

181021_6061
爽やかに晴れ渡る秋の空。

181021_6915

181021_6030

181021_6037
白兎神社では秋の収穫に感謝をするお祭りとされています。

181021_6036
今年は大きな台風が次々に来て、農産物への影響も深刻です。

食物の大切さ、ありがたさに感謝したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

白兎海岸のハマベノギク

181006_6846
今日の白兎海岸です。(時刻は12:45です)

日本海を進む台風25号が接近するので心配しておりますが、現在のところは比較的穏やかです。

強い南風の影響で、鳥取市の最高気温は32.6℃まで上がりました。

181006_6831
先週の台風24号の影響で、大量のごみ漂着しています。

181006_6869

181006_6873
国際的にも問題となっている[プラごみ]は、至るところで見ることができます。

181006_6876

181006_6885
白兎海岸の西側、気多ノ前付近でハマベノギクの群落を見つけました。

181006_3328
ハマベノギク(浜辺野菊)は、キク科多年草植物で、白兎海岸では9月~10月頃に淡い紫色の花を咲かせます。

181006_3344
赤い実(左側)は、夏に白い花を咲かせるテリハノイバラ(照葉野茨)の果実です。

181006_6825
今は海も穏やかですが、鳥取市では、これから7日明け方まで強風・波浪・高潮の注意報が出ています。

気象情報等には注意をしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

ハマナス自生南限地・・9月22日・・

180922_6798
今日のハマナス自生南限地帯の様子です。

180922_6801
昨日まで鳥取市シルバー人材センターの皆様に除草作業をしていただきました。

180922_6807
今日の鳥取市、最高気温は27.3℃(最低気温は22.1℃)となりました。

180922_3275

180922_3281
ハマナスの開花は終わりましたが、真っ赤になった果実がたくさん実をつけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

白兎神社 -鳥取砂丘のキワ-

180916_6770
三連休、中日の白兎神社です。

180916_6725

180916_6727
先週のタモリさんの番組で、白兎神社、不増不減の池が紹介されました。

神話「因幡の白うさぎ」に登場する、うさぎが身体を洗ったとされる「御身洗池(みたらしのいけ)」は周囲100mほどの小さな池です。

180916_6741
水の量があまり変わらないことから、不増不減の池とも呼ばれています。

番組では不増不減の仕組みについて紹介がありました。

180916_67412
池の社殿側(東側)地層は砂丘地になっています。

(池の西側は安山岩の地層になっています)

180916_6790
この参道の下も、砂丘地になっています。

160202_0753
↑上の画像は、2016年2月の参道工事の様子です。

160203_0814
↑参道の下は、砂の層が広がっている様子がわかります。


180916_6753
白兎神社の境内も、砂地になっています。

180916_6763
砂地が広がっています。

180916_6756
本殿の周辺も砂地です。

180916_6762
よく見ると、白兎海岸の砂浜にも似た感じもします。


180916_6772
本殿で参拝客の皆さんが見ているのは、

180916_6778
本殿を支える土台です。

六ケ所の土台には、菊の紋章が彫刻(二十八弁)してあります。

180916_6783
近郷の社はもちろん、全国的にも珍しく、神社創設が皇室と何らかの関係があったものと云われています。

180916_6732
鳥取砂丘の西の端に位置する白兎海岸・白兎神社。

鳥取砂丘が、「不増不減の池」の仕組みに関係し、神話「因幡の白うさぎ」の舞台が今に残る白兎海岸・白兎神社です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

爽やかな初秋の白兎神社

今日の白兎海岸は、雲がなく、澄み切った青空が広がっています。

180902_2174
鳥取市の最高気温は31.9℃となりましたが、風が心地よく、秋の訪れを感じます。

180902_2105
今日の白兎神社です。

180902_2162
社殿前にある「御身洗池/みたらしのいけ」は、別名:「不増不減の池」とも呼ばれています。

180902_2119
周囲は100mほどの小さな池ですが、雨が降っても降らなくても水位の増減がないと云われている池です。

180902_2127
白兎神社の西側に広がる常緑広葉樹は天然記念物に指定されています。

180902_2128
周りには、クロキ、タブノキ、シイノキ、ヤブニッケイ、トビラ、モチノキ、カクレミノなどの樹木が自生しています。

180902_2138
爽やかな初秋の風が心地よく感じます。


180902_2135

180902_2137
澄み切った空に、爽やかな心地よい風、秋の訪れを感じる白兎神社です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«秋の空と猛暑の白兎海岸